韓国人って、日帝時代、立場は日本人で日本名なのに、本物の日本人たちにひどい労働を強いられたって、ずうっと言ってるよね。その時にまだ生まれてもない人まで言ってるよね。それだけ代々語り継がれるくらいのひどい労働なら、自分が人を使う立場になったら絶対にやらないって、日本人なら思うけど。てか日本人は人にひどいことしたら、いつか自分に返ってくるって思ってるし、実際その率高いし。

 強制労働させられた韓国人が当時の日本の年金(正社員雇用)に入っていて、金銭的価値は違うけれど、今でも受け取りたいならどうぞって、日本って太っ腹だな。

 現代。韓国に住んで働いている外国人は100万人弱だそう。今年は早くも2か月で16万5000人が労働目的で入国した。以前は製造業のための入国だったが、今は飲食業や介護福祉、鉱業や林業まで多岐にわたる。

 そして、労働先は中小企業が多い。中小企業だと、形だけの就業規則だったり、それは役所の手入れの際だけ使うものだけだったり、労働環境がきちんとしているとはいえない。勤労条件も住環境も本当に劣悪だ。中小企業よりも零細企業に近い企業などが外国人労働者7割の働き先だ。

 1か月の賃金は、~300万ウォン、日本円にして~30万円とはいうが、守られているようには思えない。ただ、不法性を訴えようとも、韓国語が話せないために訴えられなかったりもする。

 集団で逃げたりもあるというが、逃げて次の職場に変われば変わるほど、環境も給料も悪くなる。

 韓国人は怒ってないのに、いつも怒鳴りつけている話し方のイメージだ。それだけで日本ではパワハラ案件なんだけれど。

 ま、時が、被害者だった日帝時代で止まっていて、加害者意識を持つことは一生ないだろうから。

イメージ