きょう29日(木)からあす3月1日(金)にかけて本州南岸を低気圧が通過する影響で、西から雨の範囲が広がる見込みです。きょうの午前中は西日本中心に雨が降っていますが、午後は東海や北陸でも次第に雨が降り、夜は関東甲信や東北南部でも雨や雪が降るでしょう。

あすは西日本や東海では朝から天気の回復する所が多くなり、関東甲信の雨や雪も朝までで、日中は晴れ間が出てくる見込みです。一方、南岸低気圧の通過後は冬型の気圧配置が強まり、山陰から北陸、北日本では雪や雨が降るでしょう。日本海側では風が強まり、吹雪く所もありそうです。2日(土)にかけて大雪やふぶきによる交通への影響に注意が必要です。

気象予報士・佐藤 温子)

29日午前11時発表の週間予報