カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 ベッドが小さく見えるだろ?でもこれキングサイズなんだぜ。この家で暮らすジャーマンシェパードたちは寝るときには飼い主のベッドで眠るという。

 この日は6匹の犬たちが飼い主のベッドを埋め尽くした。

 これならどんなに寒い日も暖かい犬布団が包み込んでくれることだろう。夏のことはちょっと考えないことにするとしてもだ。

【画像】 キングサイズのベッドの上には6匹のジャーマンシェパード

 アメリカ、バージニア州で暮らすクリスタル・ボイドさん一家では複数のジャーマンシェパードを飼っている。

 飼い主が寝る時間になると、ジャーマンシェパードたちも眠るのだが、そのほとんどが飼い主夫婦のキングサイズのベッドの上に結集する。

 本物の布団がほぼ見えなくなるほど、ジャーマンシェパードの犬布団で覆いつくされる。

1

 この日は6匹のジャーマンシェパードたちがベッドの上で眠ることに決めたようで、残りの1匹は寝室の自分のベッドにいる。

・合わせて読みたい→猫の肉布団となった柴犬。猫の安眠を邪魔しないように気を遣う

 この布団の下に入って飼い主たちは眠るというのだが、飼い主たちはこの重さがしっくりくるようで、守られているという安心感があるそうだ。

2

 寒い日でもこの犬布団がしっかり体を保温してくれることだろう。寝返りを打つことができるかどうかはわからないが、確かに守られている感はあるね。

 夏の暑い日にはどうなっちゃうのか心配だが、少なくとも泥棒が入ってきても、驚いて逃げ出していくことだろうよ。

TikTokで動画を見る

 うちも2匹の猫が布団の上で眠るのだが、2匹(計14kg)でもロックされると結構圧迫感があるのだが、6匹のジャーマンシェパードとかどうなっちゃうのだろう?

 あと布団にかなり抜け毛がついて、それが目に入って痛くて目覚める日常とかなのだが、この布団も毎日コロコロしているのかな?洗ってるのかな?

written by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

寒い日も安心?6匹のジャーマンシェパードの犬布団で寝る暮らし