レオタードを着た3姉妹が怪盗として活躍する姿を描いた、漫画家の北条司さんによる作品『キャッツ・アイ』。

80年代の作品ではありますが、21世紀になった現在もアニメ『シティーハンター』シリーズに友情出演するなどして、幅広い世代に知られています。

主役である来生三姉妹は、もちろんフィクションの人物。しかし、「現実世界で『キャッツアイ』を目撃した」という声が報告されています…!

家にやってきた『キャッツアイ』に驚く声

「家に怪盗『キャッツアイ』が侵入しようとしていた」

X(Twitter)でそんな報告をしたのは、@mugimugi6280さん。

なんと21世紀の現実世界で、怪盗『キャッツアイ』が、まさにターゲットを狙おうとする姿を目撃したのだとか!

決定的な写真はまたたく間に拡散され、多くの人から「マジかよ…」「本物じゃん!」といった反響が続出。公開された1枚をご覧ください!

猫の写真

ターゲットを狙うべく、重力を感じさせない華麗な身のこなしで、扉に張り付いている怪盗『キャッツアイ』たち。

その名に偽りのない姿に思えますが、その正体は…3匹の野良猫ではありませんか!

投稿者さんによると、この写真は2匹の愛猫の『野良猫時代』なのだとか。写っているもう1匹は、別の家で穏やかな日々を送っているといいます。

猫の写真

主題歌にある『緑色に光る』という歌詞の通り、美しい緑色の『キャッツアイ』を持っている、投稿者さんの愛猫たち。

怪盗としてのスリリングな生活は幕を下ろしたものの、安心できる家の中で、充実した日々を送っているようです!


[文・構成/grape編集部]

出典
@mugimugi6280