インディーゲームメーカーUnderDoorは、ホラーゲーム『音信』を3月4日に発売すると発表した。

対象プラットフォームはPC(Steam)。価格は税込350円となるが、3月11日までリリース記念として315円(10%オフ)のセールを実施する。

『音信』は、プレイ時間30分程度の短編ホラー・ウォーキングシミュレーター。

物語は、主人公がネットの掲示板の不気味な書き込みを見つけることから始まる。そこには電話番号と位置情報、そして「みつけて」の文字だけが書き込まれる意味深なスレッドがあった。興味を持った主人公は、位置情報の示す場所へ向かうことにするが……。

電話と位置情報を頼りに“謎の書き込み”の真相を探るホラーゲーム『音信』が3月4日に発売決定。価格は350円_001

電話と位置情報を頼りに“謎の書き込み”の真相を探るホラーゲーム『音信』が3月4日に発売決定。価格は350円_002

電話と位置情報を頼りに“謎の書き込み”の真相を探るホラーゲーム『音信』が3月4日に発売決定。価格は350円_003

プレイヤーは、電話の音と位置情報を頼りに建物の中を探し回る。建物のなかで「何か」を見つけだし書き込みの真相を調べよう。日常と隣り合わせの現実的な雰囲気で静かな恐怖が描かれるホラーゲームとなっているようだ。

また本作の実況・配信は収益の有無に関わらず、許可しているとのこと。

電話と位置情報を頼りに“謎の書き込み”の真相を探るホラーゲーム『音信』が3月4日に発売決定。価格は350円_004

電話と位置情報を頼りに“謎の書き込み”の真相を探るホラーゲーム『音信』が3月4日に発売決定。価格は350円_005

ホラーゲーム『音信』を3月4日に発売予定なので、気になった人はウィッシュリストに登録してみてはいかがだろうか。

Steam『音信』はこちら開発・発売のインディーゲームメーカー「UnderDoor」の公式Xアカウントはこちら

プレスリリース全文は以下のとおり。

短編ホラーゲーム『音信』が3月4日リリース

インディーゲームメーカーUnderDoorは、2024年3月4日、短編ウォーキングシミュレーター型ホラーゲーム『音信』をSteamで配信することをお知らせします。
通常価格350円(税込)のところ、3月11日まではリリース記念セールとして10%オフの315円(税込)で提供いたします。

電話と位置情報を頼りに“謎の書き込み”の真相を探るホラーゲーム『音信』が3月4日に発売決定。価格は350円_006

『音信』は、プレイ時間30分程度の短編ホラーゲームです。
物語はネットの掲示板の不気味な書き込みを見つけることから始まります。電話番号と位置情報、そして「みつけて」の文字だけが書き込まれる意味深なスレッドに興味を持った主人公は、位置情報の示す場所へ向かうことに…。

電話と位置情報を頼りに“謎の書き込み”の真相を探るホラーゲーム『音信』が3月4日に発売決定。価格は350円_007

手軽に体験できるホラー

本作はプレイ時間30分程度のウォーキングシミュレーターとなっており、プレイヤーは位置情報や電話の音を頼りに建物の中を探し回ります。建物の中で「何か」を見つけ出し書き込みの真相を調べよう。

電話と位置情報を頼りに“謎の書き込み”の真相を探るホラーゲーム『音信』が3月4日に発売決定。価格は350円_008

電話と位置情報を頼りに“謎の書き込み”の真相を探るホラーゲーム『音信』が3月4日に発売決定。価格は350円_009

ゲームタイトル:音信
ジャンル:ウォーキングシミュレーター、ホラー
パブリッシャー:UnderDoor
ストアページ:https://store.steampowered.com/app/2784970/_/
価格:セール中につき315
対応ハード:Windows
トレーラー: https://www.youtube.com/watch?v=ulGX31-6yYk
メーカーXアカウント:@under_door_