「返事だっっる…」彼が確実にフェードアウトするLINEの返信

彼から一方的に距離を置かれ、なぜか心が離れていく、そんな経験はないでしょうか? そんな状況の原因は、LINEのやりとりにある可能性も考えられます。 今回は、男性が思わず「フェードアウトしたい」と感じてしまうような、LINEの具体的な特徴を紹介します。

ネガティブな話題を連発する

日常の出来事や仕事関連のことで、誰もがネガティブな感情に包まれることはあります。 ですが、その気持ちを相手にぶつけてしまうと、男性も同じようにネガティブな気持ちになってしまいます。 一方的にネガティブな話題を振ることは、控えておいたほうが無難です。 そのような態度が続くと、男性はやがて「彼女からのLINE=気分を下げる」という印象を持つかもしれません。 それが積み重なってしまうと、男性からのLINEが次第に少なくなってしまうでしょう。

否定的な態度ばかり取る

気になる彼からLINEが来ても、初めから「否定」の態度を取る女性も存在します。 例えば「今日、体調が悪くて…」と彼が言ったとき「自己管理が大事だよ」と返信していませんか? こういった否定的なLINEは、男性のテンションを一気に下げるでしょう。 付き合っている二人ならまだしも、これから関係を進展させたい相手には、控えておいた方がよさそうです。 会話が盛り上がるような、楽しい話題を選んでくださいね。

「してあげる!」と勝手に決める

「○○をしてあげようか?」「次回は○○をしてあげるね!」など、一見思いやりを示しているように見えるこのLINE。 ですが、男性の性格によっては、一方的に決めつけられることを不快に感じる方もいます。 また、このようなLINEは、相手にガツガツしていると誤解を受けやすい言葉でもあります。 男性が違和感を覚えないように、慎重な対応が求められますね。

特に出会ってすぐの頃は注意が必要

ここまでお伝えしたLINEの内容は、すでに仲よくなっている場合はあまり問題ではないかもしれません。 ですが、出会って間もない相手に対しては、逆効果となりやすいため注意が必要です。 これからもっと親密な関係を築きたいと思う男性とのLINEは、慎重な扱いが必要になるでしょう。 (愛カツ編集部)