元AKB48のタレントとして、圧倒的な知名度と人気を誇る指原莉乃さん。ゴールデンに冠番組を持つなど、今でも第一線で活躍中です。そんな指原さんですが、現在活動を休止している松本人志さんへの「口撃」によって、窮地に陥ることとなりました。アイドル時代には流れを読むことで「特大スキャンダル」を乗り越えて来た指原ですが……。

指原莉乃さん、特大ブーメランがぶっ刺さる……

まるで松本人志さんが加害者であるかのように「8年前とか関係ない」言い放った、指原莉乃さん。それを嬉々として報じたのが、過去に指原さんを追い込んだ文春というのも非常に気持ちが悪いところ。普段なら空気を読み違わない指原さんが、完全にミスった発言だったように感じました。

指原莉乃さんの過去の言動は……サシハラスメントがトレンドに

芸能人の過去などどうでもいいことですし、本来なら過去の過ちを責めることは好きではないのですが……ただ指原さんは「8年前とか関係ない」と仰っていますので。

研究生時代の「元カレ」とのキスプリクラなどが原因で、HKT48に実質左遷された指原さん。そのHKTで当時13歳だったメンバーとテレビ番組でキスをするなど、本当にやりたい放題……権利の関係で当然ここでお見せすることは出来ませんが、当時AKBが大好きだった筆者も当然覚えている内容です。

これを見た人たちは……

・なんで不同意わいせつを疑われる行為が映像にもしっかり残ってるのに、フェミや左派メディアから批判されないのこの人
・松本人志と違ってはっきりと映像で残されているからな。指原本人からのコメントが見ものだな
・10年前のことなのに今更言うな的な記事ですが、指原自身が時間の経過は関係ないと言ってたので自業自得だと思います。
・指原莉乃が恩を仇で返すように投げたブーメランが、刃のブーメランに錬金されて自分に刺さるとは思っても見なかっただろうな
・AKBでトップとった私に触っていじってもらえてあなたラッキーだね感が本当に気持ち悪い。

この他にも中学生メンバーの胸を揉んでいることに対し「身体の成長に興味がありすぎる」と答えたりとやりたい放題。ジャニー喜多川氏と何がどう違うのか……この件に対してはだんまりの指原さんですが、カラコンの宣伝してる場合じゃないと思いますけどね。

松本人志さんの裁判の結果は出ていませんが、それがどちらに転んだとて指原さんの過去は完全にアウトですよ。「10年前とか関係ない」わけですから。Not yetが本当に好きでイベントやライブにも通っていた筆者ですが……今回のことは残念でなりません。

【指原 莉乃(さしはら りの)】
生年月日:1992年11月21日 出身地:大分県 血液型:O型
2007年オーディションを経てAKB48加入。2008年「大声ダイヤモンド」で初選抜入り。その後研究生時代の熱愛が報じられHKT48へ移籍。2018年にAKB48を卒業、その後は女性アイドルグループ『=LOVE』『≠ME』『≒JOY』のプロデュースも担当している。

source:指原莉乃公式プロフィール(太田プロダクション)



画像が見られない場合はこちら
指原莉乃に特大ブーメラン!「サシハラスメント」がトレンド入りし、過去の言動がぶっ刺さってしまう事態に