日本付近は西高東低の気圧配置が強まっています。北日本から西日本にかけての日本海側では、広く雪が降るでしょう。北海道付近を低気圧が通過する影響で、北日本では暴風雪に警戒が必要です。また、あすは低気圧が東北地方を通過するため、北日本から東日本の日本海側では引き続き大雪に注意が必要です。
 きょうとあすは気温が全国的に真冬並みで、冷たい北風も吹くため、厳しい寒さとなりそうです。西・東日本にかけての太平洋側は広く晴れますが、風が強いため防寒対策を十分にしてお過ごしください。
 火曜日から水曜日は、低気圧が西から近づくため、西日本から東日本を中心に荒れた天気となる見込みです。

気象予報士・馬場 皓輝)

2日午前3時の天気図と衛星画像。