大丈夫?【重い女】の特徴

男性が彼女の行動を「重い」と捉えるポイントとは何でしょうか。 それを発見する手がかりに、重い女とされる可能性が高い4つのポイントを紹介します。

出会ったばかりで結婚を考える

重い女とされる傾向がある女性には、交際がスタートしたばかりの段階で早々と結婚を意識し始める人がいます。 もちろん恋愛が進めば、結婚の話題も自然に上がってくる時期がくるでしょう。 「すぐにでも結婚しよう」とか「あなたはいつ頃結婚を考えているの?」などと質問してしまうと「重い」という印象を持たれてしまうかもしれません。

彼にお金を貸す

あなたは、彼から「お金を貸して」と言われた際、すぐに手を貸しますか? もちろん10円や100円といった少額であれば問題になりませんが、数万円以上の貸し借りは避けた方がよいでしょう。 大金を貸してしまう女性は、彼がいなければ生きていけないと感じるか、彼を他の人に奪われるのではないかと心配している場合が多いようです。

彼氏ができたら友人と疎遠になる

彼氏ができたら友人との関係性が遠のく人も注意が必要です。 恋愛関係が順調なときは問題ないですが、もしも彼とケンカしたときや関係が悪化したときに、孤独を恐れて彼に依存するリスクが増えます。 恋愛生活とは、二人だけの時間も大切にしつつ、自分一人の質の高い時間を確保することが必要です。

束縛されるのが嬉しい

これは程度の問題かもしれませんが、束縛に喜びを感じる場合、そう感じる自身が逆に彼に対して束縛をしてしまう可能性があります。 それは、あなた自身が束縛をいいことと捉えているからです。 過剰な束縛は、愛情の表現としてでも「重い」と感じさせる行為なので控えるべきです。

あまり重くならないように注意を

愛情が大きくなるのは喜ばしいことですが、それが過度になると問題です。 特に、愛されることへの願望が強すぎる女性は警戒が必要です。 (愛カツ編集部)