5日(火)~6日(水) 前線や低気圧が通過 太平洋側を中心に強雨注意

画像

来週の5日(火)は東シナ海に前線が発生し、西~東日本へ前線がのびてくる見込みです。前線上の低気圧が九州へ近づくでしょう。西日本は天気が下り坂で、朝から雨の降る所が多くなり、雨の範囲は東へと広がる予想です。前線や低気圧に近い西日本は南から湿った空気が流れ込み、雨の降り方が強まる恐れがあります。

画像

6日(水)は前線上の低気圧が本州の南海上を東北東に進み、次第に日本の東海上へ達するでしょう。午前を中心に九州~東北の南部を中心に雨や雪が降るでしょう。現時点では雪となるのは、東日本の山沿いや東北南部が中心となりそうです。午後になると前線や低気圧に伴う雨雲は南海上へ離れるため、天気は回復へ向かうでしょう。

画像

来週の気温予想をみると、東京は4日(月)に16℃といったん暖かさが戻りますが、その後は平年を下回る日が多く、1月並みの気温が続く見込みです。気象の区分では3月から春となりますが、来週もまだ冬の寒さが続きそうですね。

5日(火)~6日(水) 前線や低気圧が通過 太平洋側を中心に強雨注意