「脈なしなのかな…」デートで分かる男性の『脈なしサイン』とは?

気になる人とのデートは、期待と緊張でいっぱいでしょう。 今回は、デート中に男性が出す「脈なしサイン」を3つ紹介します。

デートへの興味がない

「好きな子とすごす時間はあっという間なのに、そうではない子とのときは時間がゆっくりと進む感覚になります。周囲を見まわしたり、ちょっと気が散りがちかも」(33歳/男性) 恋愛感情がない相手とのデートでは、手持ち無沙汰で時間がなかなかすぎないような感覚になることもあると思います。 スマホを頻繁にチェックしていたり、カップに手を伸ばしていたりする彼の行動、それは脈なしなのかもしれません。

オシャレをせずに来る

「密かに好意を持っていた相手と二人ですごすことになりました。それなのに、部屋着のような格好で現れた彼にがっかり…。その後の会話にもテンションが下がりました。元カノとのデートではオシャレを楽しんでいたようだったので、余計に切なかったです」(24歳/女性) デートに来る彼が部屋着に近い格好やだらしない髪の毛、それに加えてヒゲを剃っていない…。 そんな見た目ならば、あなたとのデートを楽しみにしていないのかもしれません。

質問をしない

「アプリで知り合った彼とデートをしたのですが、自分から話題を振らないと長い沈黙が続きました。初デートなのに『私に興味がないんだ』とすぐに感じました」(27歳/男性) デートで二人の会話が盛り上がらない理由として「緊張している」ということもあるでしょう。 でも明らかに退屈している様子や、一言しか返さないときは、そもそもあなたに興味がないかもしれません。

一緒に楽しむことが大事!

恋愛は無理をせず、一緒に笑い合える人と出会うのが一番です。 楽しさを感じられない恋に未練を持つのは、もったいないかもしれません。 (愛カツ編集部)