女優の夏帆(32歳)が、3月2日に放送されたトーク番組「土スタ」(NHK総合)に出演。青春時代の後悔は「いっぱいあります!」と語った。

夜ドラ「ユーミンストーリーズ」で、松任谷由実の「青春のリグレット」から生まれた短編小説を原作としたドラマに出演する夏帆が、宣伝を兼ねて番組のゲストとして登場。

夏帆は松任谷由実の曲をずっと聴いて育っていたため、ドラマに出ることが決まってプレッシャーはありつつも、「単純にすごく舞い上がりました」と喜んだという。

タレント・足立梨花が「『リグレット』は後悔ということなんですが、夏帆さんは後悔とかあったりするんですか?」と質問すると、夏帆は「青春時代ですか? いっぱいあります! ここでは言えないですけど」と即答。

夏帆は「いっぱいあります。いっぱいあるんです。でも、もっと勉強しておけば、よかったなというのがすごく思います。学生時代にそれこそ語学だったりとか、あれだけ勉強する時間がたくさんあったから、やっておけば良かったなというのはありますね」と語った。