明治安田J2リーグ第2節の4試合が3日に各地で行われた。

開幕節でジェフユナイテッド千葉に競り勝ったモンテディオ山形は敵地で栃木SCと対戦。試合は立ち上がりの6分から動く。栃木が左CKを得ると、奥田晃也が押し込み、幸先良く先制した。

しかし、21分にイサカ・ゼインの折り返しからオウンゴールを誘発した山形は、31分に今度はイサカ・ゼインのヘディングシュートが決まり、逆転に成功。36分には高橋潤哉の2戦連続ゴールでリードを広げ、そのまま1-3で勝利。2連勝とした。

こちらも開幕節白星のファジアーノ岡山は黒星スタートのいわきFCとアウェイゲーム。先制したのは前半アディショナルタイムの岡山だった。左CKからゴール前で競り合うと、田上大地に当たったボールがゴールに吸い込まれた。

しかし、その田上は64分に決定機をファウルで阻止し、一発退場。数的優位となったいわきは後半アディショナルタイム、谷村海那がセットプレーから執念の同点弾を決め、土壇場でドローに持ち込んだ。

その他、レノファ山口FCは梅木翼と小林成豪のゴールでブラウブリッツ秋田に勝利。ロアッソ熊本ザスパ群馬の一戦は、後半アディショナルタイムに群馬が追いつき、勝ち点1ずつを分け合う結果となった。

明治安田J2リーグ第2節
3月3日(日)
ロアッソ熊本 1-1 ザスパ群馬
レノファ山口FC 2-0 ブラウブリッツ秋田
いわきFC 1-1 ファジアーノ岡山
栃木SC 1-3 モンテディオ山形

3月2日(土)
V・ファーレン長崎 1-2 ベガルタ仙台
大分トリニータ 0-0 横浜FC
清水エスパルス 2-0 愛媛FC
ジェフユナイテッド千葉 4-0 藤枝MYFC
水戸ホーリーホック 1-2 ヴァンフォーレ甲府
鹿児島ユナイテッドFC 2-1 徳島ヴォルティス