彼とのケンカで絶対避けたい【危険フレーズ】とは?

ケンカをするとつい口を滑らせてしまうことがあります。 ここでは、ケンカ中に避けるべきな「危険フレーズ」を紹介します。

「私は悪くない」

相手から攻撃的な言葉を浴びせられた時でも「自分に過失はない」と主張するのは避けましょう。 お互いに過失を認め合うことが円満な解決に繋がるはずです。

「なぜそんなに怒るの?」

相手が怒っている理由は彼にとって重要なことです。 理解できない態度をとると、相手の信頼を失うことになる可能性があります。 まずは相手の立場や考えに耳を傾ける姿勢を示しましょう。

「あなたはいつも○○だから」

相手を見下すような言葉は避けましょう。 相手はその言葉に傷つく可能性があります。 ケンカを終わらせるためには、相手の尊厳を守る意識が欠かせません。

「そんなことないよ!」

相手の話を否定することは避けましょう。 相手のミスを一方的に責めるのは避けるべきです。 一度のミスを「いつもだから」と繰り返し言われると、相手も苛立つでしょう。

ケンカ中に避けたい言葉

ケンカは感情的な言葉が飛び交いやすいようです。 相手の気持ちを尊重し、話し合うことが大切です。 (愛カツ編集部)