モデルで女優の土方エミリ(15歳)が、3月3日に放送されたバラエティ番組「超無敵クラス」(日本テレビ系)に“新入生”として加入。土方家でしか使われていないという、謎の言語を操り、加入一発目から強烈な爪痕を残した。

この日、番組MCのかまいたち・濱家隆一から「新入生が来てくれてます」と紹介された土方は「中学3年生の15歳です。身長171センチあります。そして実は私、キャノン(※番組メンバーの入江華音。自称『魔法少女キャノン』)とめっちゃ仲良しなんです」と自己紹介。

入江によると、土方は「本当に変わってる子なんですよ」とのことで、「なんだっけ? コイツ語だっけ?」と、土方が謎の言語を使うことを明かした。

土方は「私と、私の家族しか分からない、家で作り出してる独自の言語があって」と認め、例えば「おやすみ」は「チュマイモピンピンポー」、「唐揚げ」は「オスィスィオスィスィオセイセイ」だと言い、「スィ」は“Th”の発音だと説明。かまいたち・山内健司は「なにそれ…」と困惑した。