関係が壊れるかも…意識すべき「NG言動」

深いつながりが築かれたかに思えたのに、関係が途切れてしまったり、交際が長続きしない…そんな経験はありませんか? 今回は、男性の自尊心を損なわないよう意識すべき「NG言動」を紹介します。

1.甘えすぎる

過去に、心優しい彼氏にすべてを許されると甘えてしまい、関係が疎遠になった経験があります。 その経験から、怒られないだろうから……とわがままになるのは、相手を都合よく見てしまっていることに気づきました。 同じような経験がある女性も多いのではないでしょうか。 何でも許されると思って気配りを怠ると、関係が壊れやすくなります。

2.否定する

素直に意見を交換できる関係は、親密さの表れですが、そうであるがゆえに無遠慮な言葉が出てしまうことがあります。 例えば「ダメだ」「そんなことない」などの言葉は、男性の自尊心を傷つけてしまう可能性があります。 価値観の相違から、彼の行動に不満を感じることもあるでしょう。しかし、一方的に否定するのはNGです。 注意が必要なときは、言葉遣いに気をつけてください。

3.比較する

他者と比較されると、気分がいいものではありません。 男性は競争心が強いため、他人と比較されると屈辱を感じることもあるようです。 彼を他人と比較して批評することは避けましょう。 他の男性を過剰に褒めることも、自信を失わせる原因となります。 自制心を保つためにも、用心しましょう。

4.相手の意見を聞く

彼の願望を叶えたいという気持ちはあるかもしれませんが、自己中心的な態度は彼の自尊心を傷つける原因になります。 自らの意見のみを押し通して、彼の声に耳を傾けないことは避けましょう。 自分の主張も大切ですが、彼の考えを尊重することも重要です。 彼に無視されたり、自分の意向が無視されたと感じさせる態度は、寂しさをもたらします。

愛される女性を目指そう!

誰しも、自信を寄り添い支えてくれる相手と共にいることが好ましいと感じています。 男性が遠ざける言動を避け、長期的な愛情を手に入れる女性を目指しましょう! (愛カツ編集部)