デベロッパーTALLBOYSは3月4日(月)、現在開発が進行中の『Militsioner』について「洪水」に関する紹介トレーラーを公開した。

Militsioner』は巨大な警察官が町を監視する地方都市を描く1人称アドベンチャーゲームだ。プレイヤーは冤罪で逮捕されてしまった主人公を動かし、町からの脱出を目指していくことになる。

本作最大の特徴としてはやはり「巨大な警察官」が町を見守っていること。プレイヤーは張り巡らされた防犯システムや警察官の目を避けながら脱出への糸口を探していくことになる。

前回のトレーラーではおもに本作の“時間”システムについて解説。巨人のルーティーン居眠りが最もプレイヤーが行動するのに打ってつけな時間と紹介された。

『Militsioner』の洪水要素を紹介するゲームプレイトレーラーが公開_001
(画像は『Militsioner』Steamストアページより)

今回公開されたトレーラーでは新たに本作の「洪水」要素について紹介。洪水はプレイヤーが長く逃げ続けることで、日が経つごとに巨人の重さで地面が荒れていき浸水が進行していくようだ。

形成され続ける水によって探索範囲がどんどん狭まり、浸水後の移動手段としては主に水に浮かんだ小物をアスレチックの要領で乗り継いでいくことになるという。

『Militsioner』の洪水要素を紹介するゲームプレイトレーラーが公開_002
(画像は『Militsioner』Steamストアページより)

映像では3日目で建物3階分が浸水してしまっている様子が確認でき、さらに4日目には低立地の建物は屋根以外すべてが飲み込まれている。

Militsioner』はPC(Steam)にて発売予定。すでにSteamストアページも公開されているため、興味があればウィッシュリストに登録しておくと良いだろう。

『Militsioner』Steamストアページ