お笑い芸人・千原ジュニアがMCを務める『ABEMA的ニュースショー』(ABEMA)が3日に放送。この日は、岐阜・岐南町の町長が「99のセクハラ行為」をしたことを第三者委員会に認定され、辞職の意向を表明したことを報じた。

【写真】“頭ポンポン”

 町長のセクハラ行為の中に、「俺の足めっちゃ綺麗やろ、見てみ」という発言や、職員の頭をポンポンと触るなどが含まれていたことを紹介すると、番組MCのジュニアは「今全身脱毛をしていて、足はツルツル。その流れで、俺も『ほれ見てみ。綺麗やろ』って言いそうやからヤバイと思った。ホンマに気をつけなアカン」と襟を正した。

 また、ジュニアは「マネージャーとして若い子が俺らの元にも来るようになっている」と切り出すと、お笑いコンビ・FUJIWARA原西孝幸は「そうやんね。自分の発言をどのように受け取ってもらえるのか分からない。だからみんな無口になっていくのよね…。芸人が無口ってよくないけど(笑)」と苦笑い。これにジュニアは「俺は後輩に対してもそうなっている。『ご飯を誘うのは辞めておこうかな…』みたいな」と、後輩との付き合い方について複雑な胸中を吐露した。

 タレントのでか美ちゃんは「私が性別問わずに伝えたいことは、『頭ポンポンはセクハラです』ということ。意外と自分がしてしまった経験のある人や、されたことがある人は多いと思うが、私はすごくイヤ。頭ポンポンされたらうれしいって誰が広めたん? と、ずっと思っている」と主張。これを受け、ジュニアは「『頭ポンポンされたら女性は喜ぶ』と一時期言われていたことがあった。もしかしたらドラマでそのような描写があって、キュンキュンすると広まってしまったのかも」と推測。でか美ちゃんは「ドラマのシーンは美しいかもしれないけど…」とため息をついていた。

 『ABEMA的ニュースショー』はABEMAにて毎週日曜12時放送。

3日放送の『ABEMA的ニュースショー』より (C)AbemaTV,Inc.