「やっぱ好きだわ」全男が落ちてしまう“愛され彼女”の行動って?

嫉妬、そのふとした男性の心の動きが、彼女への独占欲となることがあるでしょう。 では、具体的にはどのようなときにその想いが湧くのでしょう? 今回は「彼女の存在が一層特別に感じた瞬間」について男性たちの声を集めてみました。 0305

笑顔が眩しすぎるとき

「彼女を見つめていたら、にっこりと笑っていたんです。その笑顔に心を奪われて、僕だけのものにしたいと感じました。それ以降、もっと彼女のことが好きになったような気がします」(25歳/男性) あなたが心から楽しんでいるときの笑顔は、彼にとって何にも代えがたい宝物です。 自分だけが見られるその表情に心を動かされる男性もいます。 彼と一緒の時間は、可能な限り笑顔ですごすことで、心地よい空間を作り出すことが大切ですね。

心から驚くサプライズのとき

「彼女が自分のために手作りお菓子を用意するサプライズをしてくれました。『これは誰にも譲れない』と思ったんです。その一瞬で、彼女からの愛情溢れる思いを感じて、彼女をますます大事にしたいと思いました」(29歳/男性) 気が利いていて驚きもあるサプライズは、大切な人からのうれしいプレゼントです。 彼女が密かにそんな計画を立て、彼のために行動してくれたと知ったとき、彼女が想像以上に特別な存在だと感じるのかもしれませんね。

些細なことに対する感謝のとき

「彼女が『ありがとう』と笑って言ってくれたとき、その姿が愛おしくてたまらなかった。その場面でなんとなく、ずっと近くにいてほしいと思いました」(24歳/男性) ちょっとしたことでも感謝の言葉を忘れず言うことは、人として重要なことです。 たとえばハンカチを拾ってくれたり、気配りをしてくれるなど、些細なことでもきちんと感謝の言葉を伝えることが大切です。

溺愛される彼女になる方法♡

彼に深く愛されるためには、何か特別なことをする必要はないかもしれません。 小さな瞬間にも、彼に伝わる愛のある行動を意識してみてください。 (愛カツ編集部)