2024年4月1日韓国経済TVは「米CNNが『世界最高の餃子』の一つに韓国のキムチマンドゥを選定した」と伝えた。

記事によると、韓国の広報活動を行う誠信女子大学の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は自身のSNSで、米CNN3月28日(現地時間)に発表した「世界で最もおいしい餃子料理」35選の中にキムチマンドゥが含まれたことを紹介した。

CNNキムチマンドゥについて「中国や日本の餃子よりも中央アジアのマンティ(Manti)に似ている」「韓国人は餃子に細かく刻んだキムチを入れる」「キムチは韓国のどこにでもある食べものであり、韓国人キムチマンドゥを発明したのは当然のことかもしれない」などと説明したという。

徐教授は「今回のCNNの発表は、中国の『キムチ工程』に対応するための有用な証拠の一つになる」「キムチを『韓国のどこにでもある食べもの』と紹介したCNNは、韓国のキムチ文化を正確に理解できている」などと指摘した。記事は「中国は数年前から、韓国のキムチの起源は中国の泡菜(パオツァイ)だと主張する『キムチ工程』を推進してきた」と説明した。

徐教授はまた、「今後はキムチだけでなく、キムチマンドゥやキムチポックンパッ(キムチチャーハン)など、一品で一食分になるキムチを使った韓国料理を世界に広めていく」との考えも示したという。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「キムチマンドゥは最高だ」「キムチ以外でも、餃子料理は韓国のマンドゥが一番おいしい」「中国人はキムチを食べもしないのに自分たちのものと言い張っている」などの声が寄せられている。

その他「35も選ばれていたら、世界の餃子料理のほとんどが選ばれているのでは」「中国人が『餃子は中国が元祖。その中にキムチが入っているから、キムチも中国が元祖』と言ってきそうで怖い」「韓国のキムチマンドゥに使われるキムチはほぼ中国産だけどね…」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

1日、韓国経済TVは「米CNNが『世界最高の餃子』の一つに韓国のキムチマンドゥを選定した」と伝えた。資料写真。