北条司シティハンター」が、1985年の連載開始から今年で30周年を迎える。これを記念したプロジェクトの始動が、本日2月25日に発売された月刊コミックゼノン4月号(徳間書店)にて発表された。

【大きな画像をもっと見る】

30周年を記念して、全12巻の「CITY HUNTER DX」が今夏より刊行開始。各巻600ページ超の大ボリュームで、描き下ろしイラストロングインタビューなども収められる。有名ブランドとのコラボグッズや、メディアミックスなども予定。

またゼノン4月号では、30年の歩みを振り返る特集記事も展開された。冴羽リョウリョウの漢字はけものへんに「僚」のつくり)がもっこりした回数、読み切りから連載化への変遷などが紹介されている。また全336話の中からベストエピソードを選ぶ人気投票も実施。トップ10に入ったエピソードスマホサイトゼノンランドで無料配信され、抽選で1名に北条の直筆サイン入り色紙がプレゼントされる。詳細は誌面にて確認してほしい。

「シティハンター」30周年ロゴ(c)北条司/NSP 1985