年間3000万人を集客する東京ディズニーリゾートもしもこれがあなた(の家族)だけのものになったらどうだろうか? 「教えて!goo」には、そんな夢を見る人からこんなQ&Aが寄せられていた。

ディズニーランドが欲しい!

「息子のためにディズニーランドを購入しようと思ってます」という質問者さんは、600億円出すと言ったのに「ディズニー側が拒否」しているとのことで、どうして客の注文を訊いてくれないのだろうと質問を投げかけている。これに対して寄せられた回答を見ると――。

夢の国はカネで買うものではない?

「たった600億ぽっち、相手にもされません」(KKBKTSさん)

ディズニー本体を買収することが必要ですね。ニューヨーク証券取引所に上場していますので、無理な話ではありません。でも、天文学的な金額を積む必要があるでしょうね」(toruchanさん)

「まだまだ足りないからですよ。頑張ってコンビニパートでもして稼いでくださいね(笑)」(noname#81407さん)

と、「600億円」程度ではどうにもならないという回答が多数寄せられていた。ネタとして質問するにしても金額のケタが違うということだろう。また、

「プライベートなディズニーランドをつくるというのはどうでしょうか。買う(=経営権ごと買う)よりは安いと思います」(voice_koeさん)

「先日、ひと家族1日だけの貸し切りがありましたが、1日ではだめですか」(noname#104909さん)

という妥協点を提案する書き込みもあったが、結局は、

「たとえあなたがディズニーランドを買ったからといって、ディズニーの思想を受け継ぐことができるのですか? 『息子だけのものに……』とか言っている時点で、もう無理だと思うのですが。ディズニーは全てのゲストVIPですよ!」(dale-125さん)

テーマパークだからこそ『みんなの夢』『みんなのもの』であり続けたいんじゃないかなぁ」(anzuppaさん

「お嬢さん、夢の国を金で買うなんて野暮なことをしちゃぁいけねえよ」(himadana-さん)

などという厳しい意見がほとんどだった。ディズニーテーマパークウォルト・ディズニーの理念に基づいて厳格にクオリティコントロールされており、単純に大金を積めば買えるようなものではないだろう。ディズニーランドは一日にして成らずである。

三枝大介Daisuke Saegusa

ディズニーランドを買おうと思っています。