別れの危機…!?パートナーの“NG行動”3選

大事な人と長く一緒にいるために、避けたい行動は常に心に留めておきたいですね。 数々のカップルが直面した対立のエピソードから学んでいきましょう。

怪しい行動…

「妻と息子の3人で暮らしています。ある日、職場で具合が悪くなってしまい、会社を早退。帰宅すると家には息子に一人だけ。『ママは?』と尋ねると『買い物!』と言われて…。家に息子一人の状態に不信感を抱きました。」(30歳/男性) 相手が不信感を抱けば、その関係は危機に陥ります。 たとえ何も間違っていないと思っていても、事前にしっかりと相手に報告することが大切です。

不機嫌さの連鎖

「ディナーの場所を選ぶことに悩んでいると、彼女が不機嫌になってしまう。この頃、こんな反応が目立つようになり、ここで別れ道だと感じました」(25歳/男性) 時間が経つにつれて、相手に対する気遣いが薄れがちです。 パートナーと過ごす時の言動をもう一度見直すタイミングかもしれません。

高額ギフトの要求

「彼女のプレゼントへの望みの値段が毎年上がる一方で、困りました。腕時計が十万円を超えるとき、これ以上は難しいと思いました。かつては小さなギフトでも喜んでくれたのに…」(25歳/男性) 相手を想って精一杯努力している中でも、過度の要求は人の気持ちを変えてしまうことも。 贈り物をお願いする前に、相手の立場を考え、感謝の気持ちを忘れずに。

過度な甘えは禁物

大切な人との関係を守るために、自分の行動を見直してみることが重要です。 相手のことを考え、思いやりを忘れずに行動しましょう。 (愛カツ編集部)