夫の【浮気を防止する】方法

「夫の浮気には気づいていましたが、証拠がなかなかつかめませんでした。そんなある日、ゴミ捨てに行くと突然声をかけられました。男性はなんと浮気相手の夫だったのです。 男性は証拠写真を持っており、私に見せました。そして『手を組みませんか?』と提案されたのです。私は男性と手を組み、夫に反撃することを決意しました」(30代/女性) 夫の浮気が発覚した瞬間、そのショックは計り知れないものがあり、どう関係を続けていくか考え込んでしまうこともあるでしょう。 そんな辛い状況を乗り越え、二度と浮気をさせないためには何が必要でしょうか?

不安を抱かせない

浮気を疑うあまり、その疑いが浮気を引き寄せることもあるようです。 不安を感じさせることなく、安堵感を与えるよう心がけましょう。 たとえ尋ねられなかったとしても、自身の予定や動向はしっかりと伝えることが重要です。

浮気の原因を考える

なぜ夫が浮気をしたのか、その理由を深堀りしてみましょう。 原因によって対策は異なりますが、仮に喧嘩がきっかけで浮気をしたのなら、その喧嘩を解決することから始めるべきです。 浮気がバレなければ問題ないと思っている場合は、夫に対して自分がどれほど傷ついたかをしっかりと伝えることが大切です。

二度と悲しませないと伝える

一度浮気を許した場合でも「二度目はない」という強い意志を伝えることは重要です。 夫に反省させ、心を入れ替えてもらうためにも、しっかりとした対話を持ちましょう。 (愛カツ編集部)