お土産で買ったペンギンのたまごを育ててみたら……。予想と違い微妙な反応になってしまった女の子の様子がInstagramに投稿されました。記事執筆時点でこの動画の再生数は47万9000回を突破し、笑いの声が多数寄せられています。これは確かに反応に困るかも。

【画像】卵からかえったペンギンに一言

北海道旅行のお土産ペンギンのたまご!

 投稿者はキッズモデルをしている小学1年生の女の子・うたちゃんのママ(@maimai_uta)さん。家族で北海道旅行をし、お土産で「びっくりメガたまご ペンギン」を買ってきました。

 もちろん本物ではありませんが、水に入れておくと殻を破って出てくるという凝った仕様。店員さんによると「ちょっとリアル(なペンギン)だよ~」とのことで、うたちゃんは期待を膨らませながら育てることにしました。

●胸を高鳴らせるうたちゃん

 ママさんが「どんな子生まれても可愛がれる?」「自信ある?」と尋ねると「うん!」と元気なお返事。キラキラした目でしっかりと見つめてくるうたちゃん。楽しみにしていることが伝わってきます!

 2日ほどすれば殻にヒビが入ってきました。そこからさらに頭が出るまで8日、体が出てきて完全に大きくなるまでは3週間要したようです。かなり時間がかかっています!

 そしてついにペンギンが誕生しました! 感動の瞬間のはずでしたが……うたちゃんの様子は何やら静かなもの。それもそのはず、ペンギンはちょっと想像と違うものだったのです。ママさんいわく「予想をはるかに上回るリアルさ」とのこと。

 そっと水の中からすくい上げるうたちゃんの表情はやや引き気味。そしてタオルで水気を取りながら「ちょっと違うかった」と小さくつぶやきます。確かに……。

 うたちゃんは生まれたペンギンと一緒に寝ると言っていたようですが、「かざっ……とく」とぽそり。ママさんが確認すると「飾っとく!」とはっきりといわれてしまいました。その後、ペンギンはぬいぐるみたちに囲まれたにぎやかな場所で過ごすことになるのでした。

●「笑った」の声多数

 コメント欄では「かざ、、っとくの言い方最高 予想よりも大きくて笑ったww」「うん、飾っとこw」「お風呂入れたら巨大化するかもよ?笑」「ねぇ笑った ふわふわのペンギン じゃなくて地蔵みたいなしっかりめのペンギンさま!!」といった声が寄せられています。

 予想外な姿で誕生したペンギンでしたが、ぬいぐるみに囲まれている姿は結構なじんでいるみたいです。見慣れるといとおしさが増してくるかもしれませんね。ママさんはこの他にもうたちゃんの日々の様子Instagramアカウント(maimai_uta)で数多く公開中です。

画像提供:Uta(@maimai_uta)さん

卵が還るのを楽しみにする娘ちゃん