お笑い芸人のケンドーコバヤシ(51歳)が、4月19日に放送されたラジオ番組「霜降り明星オールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演。霜降り明星・粗品に「あのちゃんとイチャつくな!」と注意した。

ケンドーコバヤシが番組のゲストとして出演し、霜降り明星・粗品に対して「あ、そうや、お前、粗品な、あれ止めとけよ。俺、せいやより粗品に今日注意しなあかん」と切り出し、「お前、(番組で共演している)あのちゃんとさ、『付き合ってるんちゃう』みたいなイジリされた時に『なんか俺ら付き合ってるらしいで』みたいな、(あのが)『へえ』みたいな。『付き合うわけねえよ』みたいな。『おい、待て、どういう意味や、お前』『気持ち悪いもん』『おい、ちょい待て』みたいなやり取りで。イチャつくな!お前。めっちゃ楽しそうやんけ」と話す。

粗品から「お父さんやん」とツッコミが入ったが、ケンコバは「あれな、あれ続けてたら、いつかやれへんねん、人は。あれ続けてたら、いつか人は結ばれんねん。あのノリ続けてたら、なんかのタイミングで『1回やっとく?』みたいな」と持論を述べる。

粗品が「分かりました。それはもう肝に命じておきます。で、言います、あのちゃんに『ケンコバさんがこんなこと言ってたで』って」と言うと、ケンコバは「いや言うな言うな。嫌われるやんけ」と語った。