Instagramに投稿された自分からすすんで歯みがきされに来るワンコが「すごすぎる……」と話題です。動画は記事執筆時点で291万再生を突破、5万件を超える“いいね”を獲得。

【画像】歯みがきされに来るワンコ

●家族みんなに愛されている2歳のボーダーコリー

 登場するワンコは、ボーダーコリーの「ラスカル」くん(2歳)。ラスカルくんは、人間の弟ができて、仲良しな兄弟として一緒に成長していく姿が以前も話題となりました。今回は、ラスカルくんの「歯みがき」の様子を紹介しています。

●「歯みがきしよっか」と言われると……

 ある日、リビングでくつろいでいたパパさん。そのそばではラスカルくんが同じようにくつろいでいました。すると突然パパさんが「歯みがきしよっか」とラスカルくんに声をかけて立ち上がります。

 歯みがきが苦手なワンちゃんは多く、「歯みがき」という言葉を聞いただけで逃げ出すこともありますが、ラスカルくんは「おっ歯みがきっすか」といった感じでドーンと構えています。準備が終わり、パパさんが歯ブラシを片手に戻ってくると……?

 床に座るパパさんの元にやって来たラスカルくんですが……パパさんの横をスルー!? やっぱり苦手で立ち去るのかな? と思いきや、カメラの前で「ちゃんと撮れてる~?」と確認しているようです。

●ごろ~んの体勢で歯みがきしてもらうお利口さん!

 動画がまわっているのを確認すると、今度こそちゃんとパパさんのところに戻るラスカルくん。そしてなんと、パパさんの足の間に“ごろ~ん”しました!! 歯みがきと分かっていて、パパさんがみがきやすいように寝転がるラスカルくん、本当にいい子です!

 歯みがきをされている間も嫌がることなく、体の力を抜いてへそ天のままリラックス。ワンコの方がこんなに協力的だと、歯みがきもスムースにできるのであっという間に終了。パパさんが「できたよ」と声をかけると、物足りなさそうに体をくねらせてまさかの“おかわり”要求に、パパさんも思わず笑ってしまいます。

 歯みがきタイムの後はいつもじゃれ合いタイム。パパさんに背中にあごを乗せてみたり、抱きついてみたり……最後はパパさんの上に乗って顔をたっぷりなめていますが、どんなになめられてもお口さわやかだから問題なしですね!

●歯みがき上手になるポイントは?

 動画には「うちの子は前歯磨くとめちゃくちゃ抵抗します」「口や歯は触らせてくれるのに歯ブラシ見るとダメ」「うちは歯ブラシをすぐ噛むので歯磨きが難しいです」などの苦労話が寄せられ、ラスカルくんの賢い行動に驚きの声があがっています。

 飼い主さんの経験によると、歯みがきを嫌がらずに上手にできるようにするポイントは、「とにかく口周り触ることや歯ブラシへの慣れ(数をこなす)」と「好きな味のペーストを見つける」ことだそうです。歯みがき以外にも、たくさんの“得意”があるラスカルくんの日常は、Instagram(@rascal_blue_eyes)で見ることができます。

画像提供:ラスカル@青い目のイケワンボーダーコリー(@rascal_blue_eyes)さん

ごろーん!!