ピカチュウが大好きで結婚披露宴に招待してしまったというポストが、X(Twitter)で注目を集めています。投稿は記事執筆時点で289万件表示を突破、5万8000件を超える“いいね”が寄せられています。

【画像】ピカチュウづくしの披露宴の様子

 話題になっているのは、円卓を囲むように並んだピカチュウたちの写真。「自分の結婚式の時は他ゲストと同様1卓使ってピカチュウ招待した思い出」という言葉が添えられています。

 周りを見ると正装した人たちが立っているので入場の時間帯? テーブルの中央にはピカチュウが乗ったケーキも飾られています。

 その次のポストには、かわいらしい席札や、披露宴を楽しむピカチュウたちの姿が。こちらは会場スタッフさんがご厚意でサイリウムデザートビュッフェをサーブしてくれた時の様子だそうです。

 この光景を紹介してくれたのは、りこさん。コメント欄には「参列するピカチュウ可愛すぎます」「ミミッキュが混ざってるのポイント高いですね」「これをちいかわでやりたい!」といった声が寄せられています。

 編集部では、りこさんにお話を伺いました。

―――ピカチュウ参列の披露宴はいつでしょうか?

 2019年6月です。その後コロナの影響で結婚式を自粛する方が増えたので私も写真を載せるのを控えていたのですが、今回友人がポケモンブライダルを挙げることが決まったことを受けて5年越しに写真をポストしたところ、大きな反響をいただきました。

―――ピカチュウ参列の披露宴をすることにした経緯と、お相手、ご家族、友人の反応を教えてください

 ピカチュウには披露宴会場に参列してもらいました! 私がピカチュウ大好きだったので結婚式には絶対にピカチュウ要素を取り入れたいと思い、結婚式の最初の打ち合わせからプランナーさんに相談していました。

 夫は私と出会うまでほとんどポケモンを知らなかったのですが……結婚式はとにかく私のやりたいことを尊重してくれたので、ピカチュウテーマの結婚式も温かく見守ってくれました(今では夫も私の影響でピカチュウ好きです)。

 友人はピカチュウテーブルに自分が紛れ込んだ写真を撮って送ってくれて、それがすごく面白かったです。小さい子はピカチュウを席から連れ出して遊んだりしていました。

 「ピカチュウのうた」という丸々1曲ピカチュウが歌う世界で一番可愛い曲があるのですが、それが流れた時に会場がざわついて盛り上がったのがうれしかったです。

―――ネームプレートも用意していたようですが、どういった準備をしたのか、会場側の反応など教えてください

 プランナーさんが過去に担当された式で好きなキャラクターを席に座らせている方がいた、という話があり、そこから「せっかくならピカチュウ専用のテーブルを作ろう」「席札や食器も用意しよう」と話が盛り上がりました。プランナーさん主導のもと会場側もテーブルセッティング等積極的にご協力くださいました。

 ピカチュウ席を作るにあたっての準備としては、席札の作成、等身大ぬいぐるみの購入、テーブル中央に飾るピカチュウケーキのオブジェの作成を行いました。

―――参列以外にも披露宴にピカチュウ要素はあったのでしょうか?

 ウェディングケーキにピカチュウを飾ったり、ピカチュウモチーフの装飾を手作りしたり、席札や席次表等のペーパーアイテムにもピカチュウのイラストを入れました。式当日以外では、ピカチュウと一緒に前撮りもしました。

―――投稿の反響はいかがでしたか?

 多くの方が「ミミッキュもいる!」と気づいてリプや引用で反応してくださってうれしかったです。

 ポケモン界隈以外にもポストが広まり、「ちいかわでやりたい」「ダッフィーフレンズでやったらとんでもなく可愛いだろうなぁ」と、それぞれ自分の推しを重ねて想像している方が多かったのも印象的でした。

 会場にもよると思いますが比較的手軽な準備でできる演出だと思うので、これを機に「自分の推しを結婚式に招待」が流行していったらうれしいです!!

 あとはポケモンプロデューサーの増田順一さんからも「いいね」の反応をいただけて……ポケモンオタクとしてとても高まりました!

 りこさんは以前、窓付きトートバッグでピカチュウと一緒にお出掛けするアイデアを教えてくれた方。現在のピカチュウアイテムの収集進捗具合を聞いてみると、「最近では済州島や台湾に行き、海外限定のピカチュウグッズを買いに行きました! 固定ツイートの「2月5日ピカチュウの日」から約2カ月経ち、そこからさらに100匹以上のピカチュウが増えて、これからもまだまだお部屋はパワーアップしていく予定です!」と答えてくれました。

披露宴にピカチュウを招待(画像提供:りこさん)