幸せを見極めよう

最近、パートナーとの時間が心地よくなく、イライラすることが増えていませんか? 幸せな未来のため、別れを考えた方が良いかもしれない男性の行動をピックアップしました。

あなたを苦しめる行為

「結婚して2ヶ月が経った頃のことです。新婚で楽しい生活が待っていると思っていたのですが…く帰宅すると『お前が帰ってくるとげんなりするんだよ』と夫に言われ、休日にはお買い物やデートに行きたかったのに『なんで休日にお前の顔見ないといけないの?』とあまりにも酷すぎる言葉を言われ続けました。」(20代女性) 言葉の暴力は、力の暴力よりも人の心を傷つけます。 例えば、暑い中で髪を耳にかけた際「ダサい」と指摘するなど、自分の気に入らないことを強要する男性は、あなたを大切にすることができない自己中心的な人かもしれません。 これらは付き合い続けることに疑問を感じさせる行動です。

責任を一方的にあなたに

何かトラブルがあるたびに、その原因をあなたに求め、責任転嫁する男性は、自己の過ちを受け入れることができない人の可能性があります。 問題解決を一緒にしようとせず、いつもあなたのせいにする人とは、幸せな関係を築きにくいです。

片方だけが尽くしている

関係を維持する上で大切なのは、お互いに支え合うこと。 しかし、あなたが一方的に家事をしたり、彼の要求ばかりに応えているのであれば、関係のバランスが崩れています。 お互いのために行動する彼ではない場合、再考の余地があるでしょう。

ストレスが多い関係は見直しを

パートナーとは、お互いの幸せを願い合い、支え合うべきです。 もし夫の存在がストレスの原因となっているのであれば、自分の心身を守るためにも、距離を置くことを検討した方が良いかもしれません。 (愛カツ編集部)