“悪いことをした”と自覚した黒猫の反応は……? ついやり過ぎてしまった猫が反省する様子をとらえた動画がInstagramに投稿されました。記事執筆時点で再生数は195万回を超え、2万5000件以上のいいねを獲得しています。

【画像】悪いことをしたと気付いた猫は……

●反省モードの尻尾に

 動画が投稿されたのは、実家の猫たち「もみじ」ちゃんと「ルーク」くんに癒やされるため、ひんぱんに実家に通っているという女性のアカウント(@kuroneko_momiji)。

 この日、黒猫のもみじちゃんはテンションが上がって、飼い主である投稿者の母親の足を思いっきり引っ掻いてしまったとのこと。絶叫する母親の様子を見たもみじちゃんは固まってしまったそうです。

 尻尾をくるんと下に巻き込み、ひたすら恐縮しているもみじちゃん。ばんそうこうを貼った母親が語りかけるように「もみちゃん治ったわ」「あー、治った治った」言いつつと戻ってくると、さっと道を空け、その後ろを恐る恐るついていきます。

 母親が立ち止まると距離をとって様子をうかがうもみじちゃん。そして、神妙にゆっくりと近づいていきます。

 そんな様子を見た母親が「大丈夫。もう大丈夫」と言いながら手を伸ばすと、もみじちゃんはホッと安心した雰囲気になり、その手に顔を寄せました。やさしい飼い主さんの心遣いと、反省した様子を見せるもみじちゃんに胸があたたかくなります。

●反省している様子が「かわいい」と反響

 反省していることが伝わってくるもみじちゃんの姿に、「しっぽ丸めて、おかあさん追いかけてるの→反省が伝わってきて……かわいい」「困惑してる姿がかわいくて笑ってしまいました」「やってもーた感が凄い」といったコメントが寄せられています。

 また、飼い主である母親の反応について、「お母さんの声かけも優しく思いやりがあって感動しました」という声も上がりました。

 投稿者は実家の愛猫、もみじちゃんとルークくんの日常をInstagramやYouTubeチャンネル「もみじルークの日常」で発信するほか、LINEスタンプの形でもそのかわいい姿を伝えています。

画像提供:もみじルークの日常(@kuroneko_momiji)

飼い主を引っかいてしまった猫