【元記事をコミックナタリーで読む】

ほったゆみ原作による小畑健ヒカルの碁」が舞台化。「歌絵巻『ヒカルの碁』序の一手」のタイトルで、7月5日から14日まで東京・サンシャイン劇場で上演される。

【大きな画像をもっと見る】

ヒカルの碁」は天才囲碁棋士の霊・藤原佐為に取り憑かれた少年・進藤ヒカルが、囲碁の世界へと足を踏み入れ、「神の一手」を極めようとする様を描く成長譚。キャスト情報も発表され、ヒカル役を糸川耀士郎、佐為役を小南光司が演じるほか、塔矢アキラ役で赤澤燈、藤崎あかり役で生田輝塔矢行洋役で広瀬彰勇が出演する。このほかのキャストは順次発表される予定だ。

演出・脚本と作詞はミュージカル黒執事」や舞台「デュラララ!!」などの毛利亘宏。振付・ステージングはミュージカル黒執事」やミュージカル刀剣乱舞」、ミュージカルテニスの王子様」などに参加した本山新之助が担当する。音楽はハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズで知られる和田俊輔が担当し、舞台「刀剣乱舞」、舞台「弱虫ペダル」の舞台美術を手がけた秋山光洋も参加。チケットは本日4月22日正午より、オフィシャル先行抽選販売が行われている。

「歌絵巻『ヒカルの碁』序の一手」

日程:2024年7月5日(金)~7月14日(日)
会場:東京都 サンシャイン劇場

スタッフ

原作:小畑健、ほったゆみ「ヒカルの碁」(集英社
脚本・演出・作詞:毛利亘宏
振付・ステージング:本山新之助
音楽:和田俊輔
美術:秋山光洋

キャスト

進藤ヒカル:糸川耀士郎
藤原佐為:小南光司
塔矢アキラ:赤澤燈
藤崎あかり生田輝
塔矢行洋:広瀬彰勇
ほか

(c)ほったゆみ・小畑健集英社 (c)歌絵巻「ヒカルの碁」製作委員会

「ヒカルの碁」ビジュアル