関係が終わる原因なる【価値観の違い】って?

価値観の衝突が激しい場合、それは関係の終わりを意味することもあり得ます。 ここでは、関係が終わる原因となりうる価値観の違いを3つ紹介しましょう。

金銭に対する考え方

デパートで楽しく買い物していたある日、彼が欲しくもなさそうな商品を次々とカートに入れるのを見ました。その理由を尋ねると、彼は『いつもこうだよ、外見が重要だからね』と答え、大量にお金を使いました。その姿勢には驚かされ、結局、彼とは別れることになりました」(女性)銭観は人によって異なりますし、大きく異なる場合、それが別れへとつながることもあるでしょう。 お金を惜しまず使う方と貯金を重んじる方では、不安を感じることもよくあるかもしれません。

服装に対するスタイル

「付き合っていた2歳下の彼とは、ファッションセンスが合わなかったんです。彼は面白い人だったけど、共通の趣味が少なく、最終的にはお互いに別れる道を選びました」(女性) さまざまなスタイルを持つ2人がいれば、センスに自信があるほど衝突しやすく、違和感を強く感じるかもしれません。

特別な日に対する考え方

「以前私の誕生日に夫がケーキを用意してくれました。しかし夫は仕事で受け取りに行けず自分でケーキ屋さんに行くことに…。さらに店員さんから『お会計はXX円です』と伝えられ、自分で自分用のケーキを購入することになりました。受け取りに行くのはいいとしても、代金は先に払っておいてほしかったです…」(女性) 誕生日や記念日などに対する考え方は価値観の違いがあらわれやすいかもしれませんね。

負担を感じない関係が理想

長く良好な関係を保つためには、無理をしないことも重要ですよ。 (愛カツ編集部)