同人誌即売会コミックマーケット103」にあわせて発売された「りんかい線1日乗車券」が、再販売されます。

「コミックマーケット103」デザインを再販売

りんかい線を運行する東京臨海高速鉄道が、「コミックマーケット103 りんかい線1日乗車券」を2024年4月25日(木)から再販売します。

券面は、同人誌即売会コミックマーケット103」のカタログ表紙と同じデザインをしています。

「103」にちなんで国鉄型103系電車が登場。車体色もウグイスカナリア、オレンジバーミリオンエメラルドグリーンなど、かつての種類が展開されています。ちなみに中央に描かれたウグイス色の103系の行先は、コミックマーケットの会場である「東京ビッグサイト」の所在地「有明」を表示しています。

この1日乗車券は、2023年12月のコミックマーケット103にあわせて駅やネット通販で3000枚が発売されましたが、イベント当日には完売していたといいます。

1日乗車券は、りんかい線全線(新木場~大崎間)が1日乗り放題。有効期限は2024年8月31日までのうち任意の1日です。値段は730円(大人用のみ)。

再販売も3000枚を用意し、4月25日初電時刻からりんかい線大井町駅の有人窓口で、同日10時からりんかい線オフィシャルストア(送料別)で販売予定です。

コミックマーケット会場の「東京ビッグサイト」最寄り駅(画像:写真AC)。