テレビアニメ「ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで」の放送が7月からTBSほかでスタートすることが決定した。鈴木崚汰宮下早紀津久井彩文、小清水亜美の出演と、オープニング主題歌を超学生が歌うことも明らかになり、第1弾PVとキービジュアルが公開されている。

小説投稿サイト「小説家になろう」で連載中の篠崎芳氏による原作は、クラスメイトとともに勇者として異世界に召喚されるも、最低ランクのE級としてひとりだけ廃棄されてしまった高校生の三森灯河が、ハズレ枠とされる「状態異常スキル」を駆使して生き抜き、自分を見捨てた女神ヴィシスへの復讐心を燃やす姿を描くファンタジー小説。書籍版は2018年から刊行されており、本編第1~11巻とサイドストーリーの第11.5巻が発売されている。

主人公の灯河役を鈴木が担当。とある理由で姿を変えて逃亡していたところ、灯河と出会うエルフのセラス・アシュレインを宮下、同族に迫害されていたスライムのピギ丸を津久井、自己中心的で冷酷な女神のヴィシスを小清水が演じる。鈴木と宮下からは動画コメント、津久井小清水からは文章コメントが公開されている。また、YouTubeでの総再生数が4億回を超えるアーティスト・超学生が歌うオープニング主題歌のタイトルは「Hazure」に決まった。

ボイス付きのPVでは「Hazure」の音源を一部初披露。物語の発端となる灯河が廃棄される場面やバトルシーンなどが収録されており、ヴィシスやセラス、ピギ丸に加え、A級や S級など高い適性を見いだされた灯河のクラスメイトたちも登場する。キービジュアルには、スキルを使う灯河と剣を抜き放とうとするセラスの姿が描かれている。

鈴木、宮下、津久井小清水が登壇する先行上映会が、5月19日に東京・グランドシネマサンシャイン池袋で開催されることも決定した。チケット価格は3300円で、5月6日まで先行抽選の申し込みを受け付けている。

キャスト陣、アーティストからのコメントは以下の通り。

鈴木崚汰(三森灯河役)】

宮下早紀(セラス・アシュレイン役)】

津久井彩文(ピギ丸役)】

ピギ丸として旅立てることに、今もすごくわくわくしています!
ピギ丸は言葉はないけれど感情豊かでかわいい子です! 仲間がとっても大事なのでトーカが大好き! そしていざと言う時には頼りになる相棒! そんな愛らしく格好良いピギ丸になれるよう頑張りました! 本当に愛しいんです!
絶望と怒りと憎しみと……いろんな感情をまとって進む、そんなトーカと共にピギ丸の活躍にも期待しててください! ピギィーーー!!!

小清水亜美(ヴィシス役)】

ヴィシスは気分屋さんなところが魅力の女神様で。
笑顔だけではない豊かな感情・表情を汲みながら演じるのはとても楽しかったです。
主人公たちの行く道を彩る生徒たちはもちろん、政治的な立ち位置の大人たちやモンスターも個性豊かで時に豪華なので、オンエアを楽しみにしていただけたらうれしいです!

超学生(オープニング主題歌)】

本アニメのオープニング曲を担当いたします超学生と申します。
以前にラジオ番組にてなろう小説を朗読する機会があり、今回の作品もなろう小説原作ということで不思議な縁を感じずにはいられません。
今回はそんなアニメ化作品に、聴く人の爽快感と想像力を刺激するエキサイティングな楽曲を辻村さん、山中さんに書き下ろしいただいたので、朗読経験と辻村さんとの制作経験を詰め込んでレコーディングいたしました。アニメの世界観を広げる手助けになれたら幸いです。

(C)篠崎芳・オーバーラップ/ハズレ枠の状態異常スキル製作委員会 (C)篠崎 芳/オーバーラップ イラスト:KWKM