YouTubeチャンネル「柴犬らんまる」に仮設住宅の布団の中に隠れている大好きなお姉ちゃんを発見し、狂喜乱舞する柴犬の姿が投稿されました。動画は30万回以上再生され、1万件をこえる高評価を獲得しています(記事執筆時点)。

【画像】大喜びの柴犬

令和6年能登半島地震で被災、仮設住宅暮らしになったらんまるくん一家

 こちらの動画を投稿したのは、エヘエヘ、ニコニコの笑顔がかわいい柴犬の「らんまる」くんの飼い主さん。

 らんまるくん一家は令和6年能登半島地震で被災。幸いらんまるくんを含む家族は全員無事でしたが、自宅と社屋が全壊してしまいました。そのため現在は仮設住宅に入居し、そちらで生活しています。

●自宅の解体作業が一段落、仮設住宅に向かうと……?

 この日らんまるくん一家は解体することが決まった元のお家にて、解体作業を進めていました。作業が一段落したらみなし仮設住宅に向かうことになっていたのですが、そうとは知らないらんまるくんは荷造りの様子を監督しつつ、置いて行かれないように扉の近くでスタンバイしているようです。

 荷物が先に運ばれていく様子を見てちょっぴり焦り気味でしたが、ついにらんまるくんの番がやってきました。らんまるくんは全壊してしまった自宅の2階から発見されたゾウさんのおもちゃとともに、荷室に作られた専用のふかふかシートに乗りこみます。さぁ、仮設住宅に向けて出発です!

 実はこの日、仮設住宅にはあるゲストがやってきていました。それは……らんまるくんが大好きな、日頃は離れて暮らしているお姉ちゃんです。らんまるくんはお姉ちゃんに会うたびにかわいいリアクションを見せてくれるため、お姉ちゃんの帰省シリーズを楽しみにしている視聴者も多いようです。

 一方そのころ、仮設住宅の様子を見てみると……そこには何やら不自然に膨らんだ1枚の布団が敷かれていました。仮設住宅に到着したらんまるくんは何かを察して玄関からクンクンと鳴きはじめ、リードを外してもらうと一目散に部屋の中へと走っていきます。

 そしてうれしそうに膨らんだ布団の周りをうろうろしたり、布団に潜ってみようと頑張ったり、膨らみに登頂したりと見ているだけでニコニコしてしまうかわいいリアクションを見せてくれます。

 最後に布団に潜り込むことに成功すると、大好きなお姉ちゃんに向けて最高のニコニコ笑顔を見せてくれたらんまるくんなのでした。

●「らんまるくんもお姉ちゃんもかわいい」の声

 こちらの動画には「らんまるの到着を布団かぶってはんぺんみたいになって待ってるお姉ちゃんかわいい!」「お姉ちゃんと会えてテンションが爆上がりのらんまる君が可愛いです」といった、たくさんのコメントが寄せられています。

 飼い主さんは同チャンネルとX(Twitter/@ranmarufrontier)に、らんまるくんと過ごす日々の様子を投稿中。柴犬らんまるの丸頭製作所では、オリジナルグッズの販売や令和6年能登半島地震義援金の募集も行っています。

画像提供:YouTubeチャンネル「柴犬らんまる」

お姉ちゃんとの再会に