東京都の神社で巫女体験等を展開する一般社団法人日本文化伝承協会は、一般社団法人TAKUMI-Art du Japonと連携して、2024年6月3日~5日にニューヨーク巫女舞を奉納いたします。

一般社団法人日本文化伝承協会に所属する巫女(五十幡香奈)は、2024年6月3日~5日にかけて、ニューヨークにて巫女舞奉納を行います。

一般社団法人TAKUMI-Art du Japonの代表理事 近藤誠一(元文化庁長官)の計らいにより、ニューヨークの日本総領事館、慶應NY学院、The nippon clubの会場を抑え、近藤誠一・室瀬和美(人間国宝 蒔絵)・大倉源次郎(人間国宝 小鼓)によるシンポジウムや、大倉源次郎による小鼓の公演を行い、その一環として巫女舞を奉納いたします。

文化交流終了後には、クラウドファンディング支援者などに事後報告などを行い、伝統文化の普及と発展に努めます。

クラウドファンディングURL:

https://camp-fire.jp/projects/view/749318?utm_campaign=cp_po_share_c_msg_mypage_projects_show

目的:
このプロジェクトは、ニューヨークという多様な文化が交錯する環境において、日本の伝統文化を海外に伝え、そして現代に適応させるための新たな可能性を探求し、国際的な文化交流に貢献することを目指しています。

実施背景:
ただ純粋に伝統文化の素晴らしさを海外に伝え、日本の将来、特に若い世代のために、衰退しつつある伝統文化の新しいあり方を開拓するためにNYに行きたいのですが、多くのスポンサーがついているわけでもなければ、現地で収益を上げる仕組みがあるわけでも、出張費用が出るわけでもありません。
つまり公演の準備も、アメリカに行く渡航費もほとんど自腹であるのが現状です。
そういった背景からクラウドファンディングを実施する運びになりました。

応援メッセージ:

またクラウドファンディング開催にあたり茂木健一郎氏より、

「日本の文化の一番大事なところを広く海外に伝えるのは重要な意味がある。

僕自身も「IKIGAI」「The Way of Nagomi」という本で世界に日本の文化を伝えることの仕事をして日本の文化を知ってもらう意味は深いものがある。ぜひクラファンにみんなで協力して日本をさらに輝かせましょう。」と応援コメントをいただいています。

▪️車山神社・単車神社 巫女 五十幡香奈

平成5(1993)年埼玉生まれ。

長野県に鎮座する車山神社・単車神社にて巫女を務める中で、現代社会において利便性や生産性を追求しすぎるが故に「本当に大切なもの」が見失われているのではと思い、日本の原点である神社の発信を日々続けている。
現在は、日本文化伝承協会 事務局として巫女体験・巫女舞の講師を勤めている。


  • 日本文化伝承協会について

当協会は、日本の伝統と文化を守り、未来に継承することを使命として、日本文化の要とも言える神社を基軸に、伝統文化の伝承促進につながる企画を運営いたしております。

主な事業と致しましては、二つの柱を中心に活動させて頂いております。

〈神社再生プロジェクト〉

1つ目が神社再生プロジェクトです。

現在約8万社あると言われていますが、人手不足や経営難でその数は減少を辿っています。

そこで私たちは、神社のお祭りやイベントの企画運営を通じて、神社だけではなく地域活性化まで図れるようなお手伝いをさせて頂いております。

その一つに、長野県茅野市にある標高1925mの車山山頂に鎮座する「車山神社」とオートバイク乗りの交通安全を祈念した「単車神社」の二社のサポートをしております。

〈教育プログラム〉

柱の2つ目が、日本文化に興味を持っていただく活動をしています。

その一つとして、「半日巫女体験講座」「巫女舞教室」の2つの企画を進めさせていただいております。

詳細は、下記よりご覧ください。
https://www.mikoken.jp/experience/ja

  • 取材依頼・お問い合わせ

一般社団法人 日本文化伝承協会

TEL:03-6743-1777(会社 直通)

MAIL:nakajima@ncta.jp

TEL:070-8324-9012(事務局長 中嶋夏月)


関連会社

一般社団法人TAKUMI-Art du Japon

配信元企業:一般社団法人日本文化伝承協会

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ