ベッキー

タレントのベッキーが15日、自身の公式インスタグラムを更新。東京ディズニーシーの新エリア「ファンタジースプリングス」を訪れたところ…その感想がファンの注目を集めている。

 

■「最大規模」のテーマポート

6月6日に開業する、同エリア。

同園開業以来、最大規模の開発を経て誕生する8番目の新テーマポートで、ディズニー映画を題材とした「フローズンキングダム」や「ラプンツェルの森」、「ピーターパンネバーランド」の3つのエリアと、「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」がオープンする。

プレスリリースがあるや否や、ネット上では「早く行きたい…」「アナ雪エリア行ってみたい。けど入る難易度高そう」「全アトラクション制覇したい」と多くの反響を集めていた。

 

関連記事:免許証に写った美女、怖すぎる正体にゾッとした 写真の左をよく見ると…

■一番驚いたのは…

そうした中、招待枠だろうか、一足早く訪れたというベッキー。率直な感想としては「感激感激感激」「まちがいなく2024年1番幸せな日でした」というもので、中でも1番驚いたのは「アナとエルサのフローズンジャーニー」だそう。

ボートに乗って、ディズニー映画アナと雪の女王』の名曲を堪能しながらアナとエルサの物語をたどるアトラクションで、「映画そのまま! そう動く!? そう描く!? おどろきの連続」だったという。

「あと、楽曲の素晴らしさ。アナとエルサの歌声がそのままで聴けて、私はうれしかったです」と感想をこぼした。

 

関連記事:柄本佑、『光る君へ』“藤原道長”のリアルな評判 「彼がいる現場の空気は…」関係者が吐露

■ファン「絶対行きます」

「いまも毎日『生まれてはじめて』を聴いてます」というほど感動したしまったベッキー。投稿はほかにも、自身の写真とともに園内を写したもの、『ラプンツェルのランタンフェスティバル』を紹介するものなど、3回に分けて行われている。

コメント欄には、「良いなあ。混んでないとき行ってみたい」「ベッキーさんの投稿で早くもディズニーにいる気分」「よっぽど感動したのね~。絶対行きます!」と、さまざまな反応が寄せられていた。

関連記事:『虎に翼』涼子さま結婚の新聞記事に違和感が… 何気ない“ワード”に女性蔑視の闇「失礼極まりない」

■ディズニー新エリアで「おどろきの連続」

ベッキー、ディズニー新エリアを堪能 「映画そのまま」一番驚いたアトラクションは…