伊藤沙莉・仲野太賀

女優・伊藤沙莉が、31日放送の『あさイチ』(NHK)にVTR出演。NHK連続テレビ小説虎に翼』で共演した俳優・岡部たかしとの場面で、仲野太賀を巻き込んだ“幻のアドリブ”があったことを明かした。

 

■大学に行きたいと打ち明けた場面で…

この日は、『虎に翼』で、伊藤扮する寅子の父・直言を演じた岡部が「プレミアムトーク」のコーナーに出演。

VTRでメッセージを送った伊藤は、今回が初共演だった岡部について、アドリブでの演技が印象に残っていることを明かす。

物語の序盤、寅子が直言に「明律大学の女子部に行きたい」と打ち明ける場面では、2人で「お父さんがお母さんを?」「説得する!」「お母さんはお父さんに?」「説得される!」と、まるでライブのコール&レスポンスのように盛り上がる場面があった。

 

関連記事:マジかよ…ゴジラが東京競馬場に上陸 作戦隊長にやす子が就任!?/PR

■“幻のアドリブ”も

このシーンについて、伊藤は「全部アドリブですね。だから(岡部が何を言うか)聞いておかないと、最後のやつはたぶん絶対合わせようとしてきているから」と笑う。

さらに、「使われていないんですけど、『それを横で見ているのは?』『優三さーん!』みたいな。それをずっとカットがかかるまで繰り返していたんで、どこかで見せられたらいいんですけど」と、この場面で寅子の隣にいた優三(仲野)を巻き込んだ“幻のアドリブ”もあったことを明かした。

 

関連記事:『虎に翼』仲野太賀“優三”の大きな決断「泣ける」「結婚したい」 好感度上昇止まらず

■「仲野太賀さんがちょっと笑ってる」

岡部は、アドリブでの演技について「続けなきゃいけないので、カットがかかるまで。それで、そのまんま続きをやっている感じなんですけど…」と振り返る。

これに、MCの博多大吉が「あの説得するシーンって、そう言われてみると、仲野太賀さんがちょっと笑ってる感じありますね。『この2人何やってるんだろう』みたいな…」と指摘すると、岡部も「そうですね。『いつまで続くんやろう』みたいなね…」と苦笑。

伊藤について、「初共演とは思えないぐらい、全部ちゃんと聞いてくれて、受けのお芝居も素晴らしい」と改めて称賛していた。

 

関連記事:『虎に翼』寅子の父・直言「花岡推し」発言が話題に 今後の登場は…岩田剛典が“ズバリ回答”

■「見たかった」「天才だな」の声

“幻のアドリブ”に、Xではファンから「幻の 『それを、見ているのは、優三さーん!』があったとは…見たかったー」「優三さんバージョン含めてノーカットで見たかった」「説得される! がアドリブだったなら、優三さんの顔もアドリブか(笑)」「優三さんのポカンは素だったの?(笑)」「優三さんの顔最高だったな(笑)」といった声が。

さらに、「岡部さんと沙莉ちゃんのアドリブ最高だった」「合わせる沙莉さんの力量も凄いよ(笑)」「咄嗟に合わせていける沙莉ちゃん天才だな」「監督も岡部さんのアドリブが見たくてカットかけないんだろうな(笑)」とのコメントも見受けられた。

「優三さーん!」伊藤沙莉、じつはカットされた“幻のアドリブ” 『虎に翼』撮影の裏話明かす