サッカーJFLに所属するクリアソン新宿は、6月7日(金)に国立競技場で『国立盆踊り!』を開催する。

クリアソン新宿は、この日、同スタジアムでJFL第11節となるFCティアモ枚方との試合を行う。クラブは、この試合を『新宿の日’24 -SHINJUKU NIGHT FOOTBALL-』と命名。サッカーの試合だけでなく地元新宿を盛り上げるイベントとして位置付けており、『国立盆踊り!』もその一環。試合前とハーフタイムに行われる。

『国立盆踊り!』には、国内外に向けた全国の盆踊り大会および盆踊り文化の普及を目的に設立された一般社団法人日本盆踊り協会の踊り手と、日本舞踊経験のある女性メンバーによるアーティストグループ・盆女が協力。約50名が参加し、踊りを盛り上げる。

試合前の盆踊りには、一般からも参加可能。試合前イベントの『かけっこ教室@国立競技場』、『国立を歩こう!』に参加すれば、そのままピッチ周りの人工芝に残って盆踊りを楽しむことができる。もちろん、スタンドで一緒に踊ることも可能だ。

『かけっこ教室@国立競技場』は事前の登録が必要となる。申し込みはクリアソン新宿公式サイトから。

昨年開催された『かけっこ教室@国立競技場』の様子

昨年開催された『かけっこ教室@国立競技場』の様子

『国立を歩こう!』は事前予約なしで参加が可能。当日16:30~16:45にGゲートに集合すれば、イベントに参加できる。ただし、先着600名限定で、当日の観戦チケットを所持していることが条件となる。

昨年開催された『国立を歩こう!』の様子

昨年開催された『国立を歩こう!』の様子

クリアソン新宿は6月7日(金)に国立競技場で『国立盆踊り!』を開催