株式会社ロッテ(代表取締役社長執行役員:中島英樹 以下、ロッテ)は、株式会社ライフコーポレーション(代表取締役社長執行役員:岩崎高治)と協力し、スーパーマーケット ライフの一部店舗にて、キシリトールガムなどのボトル商品で採用しているプラスチック製ガムボトル容器について、不要になった使用済み容器を回収してリサイクルする実証実験(以下、本実証実験)を本年6月より開始いたします。本実証実験には、株式会社トベ商事が店舗からの回収事業者として参加します。

本実証実験は、スーパーマーケット ライフの一部店舗に回収ボックスを設置し、喫食後に不要となった使用済みガムボトル容器を消費者から回収し、リサイクルする取り組みです。回収された容器は、リサイクルペレットに成形された後、ミニ買い物カゴに生まれ変わり、スーパーマーケット ライフの店舗でご使用いただく予定です。プラスチックのマテリアルリサイクルを目的に、スーパーマーケットの店頭で使用済みガムボトル容器を回収する本実証実験はロッテ初の試みです。

回収BOX

本実証実験の概要

・目的:プラスチック容器包装の分別回収を社会実装するための課題整理

・回収ボックス設置期間:2024年6月1日9月30日

・回収ボックス設置店舗:スーパーマーケット ライフ

            セントラルスクエア押上駅前店(墨田区

            錦糸町駅前店(墨田区

            大崎ニューシティ店(品川区

また、本実証実験の開始にあわせて、スーパーマーケット ライフ セントラルスクエア押上駅前店にて親子向け食育イベントを開催いたします。

食育イベントの概要

・場所:スーパーマーケット ライフ セントラルスクエア押上駅前店

・日時:2024年6月29日(土)10:30~、13:30~(同じ内容で二回開催)

・募集人数:各回6組12名

・申込方法:店舗サービスカンターにて事前申込 ※先着順となります。

・参加費:無料

・内容:株式会社ライフコーポレーションと株式会社ロッテが協同で、食べることや噛むことの大切さをわかりやすく伝える体験型の食育イベントです。その中で、容器包装のリサイクルや本実証実験についてもお伝えします。

  • 過去の実証実験について

当社では、「ロッテ プラスチック基本方針」を定めて、プラスチックの資源循環に貢献できるよう取り組みを推進してまいりました。プラスチックの資源循環にかかわる課題の一つに、使用済みプラスチックの分別回収があります。当社ではこの課題の解決を目指す第一歩として本実証実験を行い、プラスチック容器包装の分別回収を社会実装するための課題整理を進めています。昨年9月には、ご協力いただいた団体・企業(オフィス等)にて使用済みガムボトル容器を回収し、ボールペンマーカーにリサイクルする実証実験を行いました。製作したボールペンマーカーは回収に協力いただいた団体・企業に寄贈しました。

【リリース】プラスチックの資源循環に向けた取り組み ガムボトル容器回収リサイクルの実証実験を開始

https://www.lotte.co.jp/info/news/pdf/20230829161507.pdf

【リリース】使用済みガムボトルから生まれ変わったボールペンマーカーを回収にご協力いただいた団体・企業に寄贈

https://www.lotte.co.jp/info/news/pdf/20240528073852.pdf

当社では、「ロッテ プラスチック基本方針」を定めて、プラスチックの資源循環に貢献できるよう取り組みを推進してまいりました。プラスチックの資源循環にかかわる課題の一つに、使用済みプラスチックの分別回収があります。当社ではこの課題の解決を目指す第一歩として本実証実験を行い、プラスチック容器包装の分別回収を社会実装するための課題整理を進めています。また、当社では本実証実験のように、容器包装等における持続可能な社会の実現に挑む 様々なチャレンジを「スマイルエコチャレンジ」と名付けて推進しています。引き続きステークホルダーの みなさまと共にサプライチェーン全体での持続可能な社会の実現に向けた「スマイルエコチャレンジ」を 推進してまいります。

株式会社ロッテ

https://www.lotte.co.jp/

配信元企業:株式会社ロッテ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ