結婚生活では、ときに義母からの理不尽な要求に頭を悩ませることがあります。 ここでは、そんな迷惑行為に対応する方法を提案します。

無闇なお願いは上手に断る

頻繁にお金を貸してほしいと頼む義母には、優しくしかし断固として断る方法を学ぶことが重要です。 「今は難しいです」とやんわり伝えることから始めてみましょう。 無理な要求には、自分の立場と状況を説明しながら、適切に断りを入れるようにしましょう。

料理への注文には工夫を

義母が作る料理に対して不満がある場合も、直接批判するのではなく「今度はこんなものを作ってみてはどうですか?」と提案してみる方法がおすすめです。 食事への提案は、批評ではなく共有や新しい提案として伝えると、相手も受け入れやすくなります。

時間を守らない義母へ

義母との約束でいつも待たされるのであれば「少し早めに出るといいですよ」と提案できるといいかもしれません。 遅れることへの理解を示しつつ、改善への期待を伝えることがポイントです。 相手の行為にストレスを感じる場合は、解決策を共に考え提案することで、互いにとってプラスの変化を促すことが可能です。

夫婦仲にも影響が!?

「結婚式の代金に覚えのない20人分の着付け代が入っており、義母に話を聞きました。すると義母は親族全員の着付け代金を私たちに払わせたいようで…『息子にも話したし、別に問題ないでしょ?』とのこと。夫からそんな話は一度も聞いていません」(20代女性) 伝えるべきことははっきりと、しかし優しく伝えることで、徐々に互いの理解を深めていくことができるでしょう。 (愛カツ編集部)