身体の設計図といえるDNAは、子供が生まれることで次世代へと受け継がれていきます。

顔立ちや体質はもちろんのこと、中には「えっ、こんなところまで似るの!?」と、親ですら驚くようなものも。

1児の母親であるmi(@mimimimimi11126)さんが公開した写真には、まさにそんな『驚きの遺伝』が表れていました。

0歳娘に受け継がれたのは、父親の…?

生後半年の娘さんのそばで、すくすくと成長する姿を見守っている、miさん夫婦。

そんなある日、miさん夫婦は娘さんの姿を見て、しっかりと親子で似ていることを実感したといいます。

受け継がれたものが一体なんなのかは、数十年前に撮影された1枚と、現在の光景を比較すれば伝わるはずです!

赤ちゃんの写真赤ちゃんの写真

1枚目に写っている赤ちゃんは、まだ幼かった頃の夫。

記念撮影の最中ですが、何か気に入らないことでもあったのでしょうか。顔をゆがませて、元気いっぱいにいわゆる『ギャン泣き』をしています。

そして、2枚目には娘さんの姿が。『ギャン泣き』の姿があまりにも似ており、まるで同一人物のようではありませんか!

泣いたせいで鼻の穴から顔を出した、小さな鼻ちょうちんもおそろいです。ギャン泣きの方法すら、DNAにしっかりと記録されていたのかもしれませんね。

誰もが瞬時に「間違いなく2人は親子だ!」と分かる姿は、ネットを通して多くの人を笑顔にしてくれました!

・まさしく『完全に一致』!遺伝子のパワーがすごすぎる。

・鼻ちょうちんまで完全再現で、「そんなことある!?」ってなった!

・どっちがどっちかが分からないくらいに似てる!同一人物かと思ったわ。

娘さんの『ギャン泣き』から、たくさんの人が生命の神秘を再認識し、スケールの大きな驚きを感じた模様。

娘さんは今後も、両親にそっくりな一面を垣間見せながら、徐々に自分だけの個性を開花させていくのでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@mimimimimi11126