大手総合不動産コンサルティングサービス・投資運用会社であるコリアーズ・インターナショナル・ジャパン株式会社(代表:小笠原 行洋、本社:東京都千代田区NASDAQおよびTSX:CIGI、以下コリアーズ・ジャパン)は、本日「グローバル キャピタル フロー|2024年5月|2024年第1四半期 クロスボーダー分析(和訳)」を発表しました。当レポートによると、土地・開発用地投資の世界的なクロスボーダー投資先トップ5のうち4つがアジア太平洋(以下APAC)地域が投資先であることが明らかになりました。また、日本は世界のクロスボーダー資本の投資先として第4位にランクインしました。

世界のクロスボーダー資本の投資先トップ4に日本がランクイン

 2024年第1四半期における世界のクロスボーダー投資先上位10カ国のうち、資産残高全体では中国が3位、日本が4位となりました。アジア太平洋地域では、中国、日本、シンガポール、香港、オーストラリアマレーシアインドネシア、韓国、インドニュージーランドが上位10位に入りました。

この結果は、アジア太平洋地域の継続的な拡大、堅調な経済成長、一人当たりの供給水準の低下を反映しています。 APACは引き続き安定した見通しで力強い成長を示しており、特に土地開発市場の好調を牽引しています。より広い意味で、投資家の自信は、資本を投下するという点でも、経済の逆風が安定した、あるいはリスク調整後のリターンに織り込まれるようになったという点でも、戻りつつあります。

APAC地域の成長見通しは明るい

 米国と英国のグローバル投資家は、依然としてAPAC地域のオフィスセクターに注目しており、同地域のオフィスセクター投資の64%がグローバル資本によるものです。アジア太平洋地域の投資家は、特にデータセンターや冷蔵倉庫などの特殊産業や物流に熱心で、世界平均よりも既存のESG資産に投資する傾向があります。

 APAC地域もまた、グローバルなクロスボーダー資本の重要な供給源であり続けています。今年第1四半期には、香港が世界第2位の資本供給源に浮上し、シンガポールと中国はそれぞれ第5位と第6位にランクインしました。

日本の不動産投資市場は、あらゆるセクターで安定した利回りを提供

 コリアーズの「グローバル キャピタル フロー|2024年5月|2024年第1四半期 クロスボーダー分析」によると、日本の不動産投資市場は、どのセクターにおいても安定した利回りのスプレッドを提供しており、これが投資家にとって最も大きな魅力となっています。

日経平均株価が30年ぶりの高値をつけるなど、日本経済は上昇傾向にあります。このような成長にもかかわらず、日本は他国に比べて比較的低いインフレ率を維持しており、非常に安定した市場を提供しています。 日本銀行は金利を引き上げましたが、世界的にも稀な超低金利が続いており、日本の投資家にとって有利な投資環境を提供しています。さらに、すべての主要通貨に対する歴史的な円安は、日本を海外投資家にとって魅力的な投資先にしています。

詳しくは、「グローバル キャピタル フロー|2024年5月|2024年第1四半期 クロスボーダー分析(和訳)」をご覧ください。

URL

コリアーズについて

 コリアーズは、ナスダックおよびトロント証券取引所に上場する、世界有数の大手総合不動産プロフェッショナルサービス・投資運用会社です。世界68か国で事業を展開し、19,000人のエンタープライズ精神に富んだ従業員が、テナントオーナー、投資家といった顧客企業の不動産価値を最大化するため、専門的なアドバイス・サービスを提供しています。また、当社株式を保有する経験豊富な経営陣は、29年以上にわたり、年間約20%の投資収益率を株主に提供してきました。年間収益は43億ドル、運用資産は960億ドルです。

コリアーズ・ジャパンについて

 コリアーズ・ジャパンは東京・大阪の拠点に100人以上の専門家を擁し、国内外の投資家・オーナー・テナント向けに、オフィス・リーシング、インダストリアル・リーシング、リーシングマネジメント、キャピタルマーケット、インベストメントサービス、プロジェクトマネジメント、デザイン・ビルド、ワークプレス・コンサルティングおよび不動産鑑定などのアドバイザリー業務を提供しています。

コリアーズの最新情報については、弊社のウェブサイトをご参照ください。

https://www.colliers.com/ja-jp/about

LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/colliers-international/
X(旧Twitter)
: https://twitter.com/Colliers
Instagram
: https://www.instagram.com/colliers_japan/

Facebook: https://www.facebook.com/ColliersJP/

YouTube: https://www.youtube.com/user/ColliersIntlAsia

配信元企業:コリアーズ・インターナショナル・ジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ