俳優竹内涼真が30日にインスタグラムを更新し、ドラマ『Believe-君にかける橋-』(テレビ朝日系)のオフショットを公開。刑事役を演じる竹内に、ネット上に称賛の声が集まった。

【別カット】竹内涼真「父親に似てる」舞台ショット

 竹内木村拓哉が主演を務めるドラマ『Believe-君にかける橋-』に出演中。本作で竹内は、建設中の橋の崩落事故に巻き込まれ亡くなる若松博通と、彼の弟で刑事の黒木正興を演じている。30日放送の第6話では、兄を亡くした黒木が刑事として事故の関係者でもある主人公・狩山陸(木村)を事情聴取し、厳しく追求する姿が描かれた。

 そんな第6話放送後に、竹内が「来週もお会いしましょう」と投稿したのは、ドラマのオフショット。写真には黒木役の竹内が劇中の黒シャツを着て笑顔でたたずむ姿が収められている。

 ドラマでは若松と黒木の2役を演じる竹内の投稿に、ファンからは「めっちゃ引き込まれる演技で最高でした!!」「マジで本気ですっばらしいよ!」「圧巻のお芝居に圧倒されて、息止まって体も固まってしまいました…」といったコメントが相次いでいる。

引用:「竹内涼真」インスタグラム(@takeuchi_ryoma)

竹内涼真、ドラマ『Believe-君にかける橋-』のオフショット ※「竹内涼真」インスタグラム