株式会社グラッドキューブ(本社:大阪市中央区 代表取締役 CEO 金島 弘樹 以下:グラッドキューブ)が運営する「 SPAIA競馬 」では、2024年6月1日 (土) より、中央競馬のレース結果を可視化したコンテンツ「 ゴール前直線 HOT ZONE 」の配信を開始いたします。






■ ゴール前直線 HOT ZONE
グラッドキューブは、豊富なスポーツデータの分析と AI 開発を通して、スポーツファンや企業、メディア向けにデータコンテンツを提供することを目的とした「 DRAGON DATA CETER 」を運営しております。
その一環として、中央競馬の全レースにおいて、ゴール前の直線で出走馬が通過した位置情報を収集し、コンテンツ利用可能な状態でデータの蓄積を開始いたしました。
蓄積したデータのコンテンツ利用の第一弾として、レース当日の上位入着馬が通過したゴール前直線の複数の位置で、100mごとに内・中・外の3段階のデータを取得し可視化した画像コンテンツの配信を開始いたします。
複雑な情報やデータをインフォクラフィック化することで、視覚的に分かりやすいコンテンツとなっております。
配信は X(旧 Twitter )の SPAIA競馬公式アカウントから14時過ぎと当日のレース終了後に各競馬場の芝コース、ダートコースごとに行います。ぜひ競馬予想にお役立てください。

X SPAIA競馬公式アカウント:https://x.com/SPAIA_KEIBA

■ SPAIA競馬について
「 SPAIA競馬 」では独自に開発した競馬予想 AI エンジン「 KAIBA 」を搭載。 AI が学習する際に用いる基礎となる数年分の訓練データを学習させ、精度を高めるための評価データを用いて AI が毎週、異なる17体の AI ごとに展開予想をはじき出す AI予想家による予想印や買い目や的中率・回収率実績、競馬ニュースなどを掲載。初心者から上級者まで競馬ファンのみなさんに愉しんでいただけるよう豊富なデータに分かりやすさをプラスして配信しております。
URL:https://spaia-keiba.com/

■「 SPAIA(スパイア)」について
スポーツメディア「 SPAIA 」は AI を搭載したデータ解析で、新しいスポーツの愉しみ方を提供しています。
今後は国内外問わず幅広い種目のスポーツデータを配信し、スポ―ツ業界がより活性化することを目的として運営しています。
開発中の DRAGON データセンターでは、従来の競技データに加え、あらゆる『?体』に関するデータを収集&解析をおこない、新しいサービスを展開していく予定です。
メディア URL : https://spaia.jp/

■スポーツデータセンターDRAGON DATA CENTER」
幅広いスポーツデータを保有し AI開発やデータ解析を行う当社ならではの強みを活かし、
従来のスポーツデータ供給事業とは異なる概念で、BtoB を中心に保有する国内外のデータを提供していく予定です。
今後、スポーツ業界でのデータ分析・データ活用のみならず、試合におけるチーム戦略や選手のパフォーマンス向上、健康管理の改善など、多くの場面でデータ分析を活用してまいります。
URL:https://dragon-dc.com/

■株式会社グラッドキューブ(証券コード:9561)について
当社の事業内容は、顧客のマーケティング活動を支援するプロモーション統括事業( AI を搭載しコンバージョン率を向上させるための LPO ツール「 SiTest 」等を展開する SaaS、インターネット広告運用代行)、そして企画提案型の受託開発や医療DX を提供するイノベーション統括事業です。データ解析力と開発力を強みとした幅広い事業を展開しています。

所在地 :大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8F
代表者名:代表取締役 CEO 金島 弘樹
事業内容:事業内容: SaaS、広告運用代行、SPAIA の開発・運営、企画提案型の受託開発、医療DX 等
公式HP :https://corp.glad-cube.com/

配信元企業:株式会社グラッドキューブ

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ