【元記事をコミックナタリーで読む】

ヤマシタトモコ原作による映画「違国日記」の本編映像が公開された。

【大きな画像をもっと見る】

「違国日記」は人見知りな小説家・高代槙生と、不慮の事故で両親を亡くし、槙生に引き取られた姪・田汲朝の同居譚。公開された映像では、全く関わりがなかったふたりが、生活をともにする中で次第に距離を縮めていくシーンが2つ切り取られた。1つ目は槙生の家に朝がやってくるシーン。大量の本や物が乱雑に置かれ槙生の家の様子を見て、両親と暮らしていた家とはまったく違う様相に愕然とする朝の姿が映し出される。葬式の帰りに勢いで朝を連れて帰ってしまった槙生のぎこちない空気感もうかがえる場面となっている。

2つ目のシーンでは、朝が部屋の片付けをする姿が登場。姉・実里と真逆な槙生の姿に、15歳の朝は自身の持っていた“大人像”を大きく覆されるが、槙生のリアルな姿を知ることで、2人の距離は縮まっていく。

映画「違国日記」は6月7日全国公開。脚本・監督を瀬田なつきが務め、高代槙生役を新垣結衣、田汲朝役を早瀬憩が演じる。

映画「違国日記」

2024年6月7日(金)全国公開

スタッフ

原作:ヤマシタトモコ(祥伝社フィールコミックス)
脚本・監督:瀬田なつき
音楽:高木正勝
企画・制作:東京テアトル
配給:東京テアトル、ショウゲート

キャスト

新垣結衣、早瀬憩、夏帆、小宮山莉渚、中村優子、伊礼姫奈、滝澤エリカ、染谷将太、銀粉蝶、瀬戸康史

映画「違国日記」より。 (c)2024 ヤマシタトモコ・祥伝社/「違国日記」製作委員会