世界文化社は、好評につき書籍『えほんとりっぷ 全国絵本屋さんめぐり130軒』(ふわはね・著/4月26日発売) の重版を決定いたしました。

本書は、「絵本のつなぎて」として絵本の作り手と読み手、親子の時間をつなぐ活動をしているふわはねによる、初の著書。約1年半かけて、22都道府県の絵本専門店、書店、絵本美術館、絵本カフェ、ギャラリー、図書館、おもちゃ屋さんなど130軒をめぐり、店員と直接話し、自らのカメラでその魅力をおさめました。

ふわはねが出会った絵本と人、景⾊、モノたちとの思い出も感じられる一冊。店舗めぐりの旅を更に豊かにしてくれる、周辺のおすすめスポット30軒を紹介。また、絵本のある生活を語る「ふわはねコラム」も掲載しています。

  • 本書をきっかけに広がる、読者と書店、人と人との交流

発売以来、本書を片手に、早速「えほんとりっぷ」をお楽しみいただいた読者の方も多数。また、書店員の方からは、「たくさんのよい本屋さんが生きていることを感じられる一冊のなかに加えていただいてうれしい」「志高く個性的な書店がここに掲載されているだけでもこんなにあるんだなあ、という驚きと心強さ」といったご感想も届いています。

『えほんとりっぷ』掲載店舗コラボ企画:「目白のえほんや にこにこ書店」×「メジロパン」

さらに、掲載店舗同士で独自の企画を開催された書店も。「目白のえほんや にこにこ書店」では、目と鼻の先にある、パン屋さんの「メジロパン」と協力し、にこにこ書店で本書をお買い上げいただいた方に、メジロパンで300円以下のお好きなパン1個をプレゼント!という、粋なコラボ企画を発案されました。(サービス券配布は5/31までで終了。利用期間は6/30まで)。本書をきっかけに、読者と書店、人と人との交流が広がっています。

  • 重版分から、ポストカードの特典が付きます

(C)Aiko Fukawa

本書の装画・本文イラストを手掛けたのは、絵本作家の布川愛子さん。

今回の重版分から一部書店にて、愛らしいうさぎの装画がプリントされたポストカードが特典として付きます。

  • 著者イベント・テレビ出演も続々

奈良 蔦屋書店にて、パネル展&原画展開催中

展示情報●奈良 蔦屋書店

現在『えほんとりっぷ』パネル展・表紙原画展開催中。同時開催:たけうちちひろさんの新刊『ぼくのおうち わたしのおうち』の原画展。~2024年6月16日(日)まで。 https://store.tsite.jp/nara/access/

著者イベント●広島 蔦屋書店

8月3日(土)「絵本のひろば」拡大版、著者トークイベント開催予定。(詳細は後日、広島 蔦屋書店HPにて掲載) https://store.tsite.jp/hiroshima/

著者テレビ出演●NHK ほっと関西

6月6日(木)「ええやん!ブック」コーナーにて、著者出演予定。著者の自宅兼「絵本のアトリエ」より、おすすめの本を紹介。 https://www.nhk.jp/p/osaka-hot-kansai/ts/3GK4J7ZN6X/

※急な放送日の変更がある場合がございます。

  • 著者プロフィール

ふわはね●著・写真

絵本講師・JPIC読書アドバイザー・子育てアドバイザー。「絵本のつなぎて」として絵本の作り手と読み手、人と人、親子の時間をつなぐ。大学で児童文学を学び、2005年絵本講師1期生として絵本講師資格取得。関西を中心に、絵本の読み聞かせや幼児教育に携わる先生への研修、記事の執筆などを行っている。2021年、自宅にて「絵本のアトリエ」(予約制)をオープン。著作に『日めくり絵本カレンダー』(ニジノ絵本屋)がある。大阪府在住。

Instagram@ fuwahane

  • 刊行概要

『えほんとりっぷ 全国絵本屋さんめぐり130軒』

■発売日:2024年4月26日 (金)

■定価:2,200円 (税込)

■著者:ふわはね

■仕様:B6変型判/192ページ

■発行:株式会社世界文化社

https://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/24208.html

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4418242082/sekaibunkacom-22

配信元企業:株式会社世界文化ホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ