株式会社テクノア(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役:山崎 耕治)は、2024年6月1日(土)に『AI類似図面検索』の新バージョン(Ver.2.6)をリリースします。今回のリリースで、図面に対して見積書や検査記録などの関連文書が紐づけ可能となりました。見積や製造プロセスにおける文書確認に要する時間を削減し、業務の効率化を図ります。また、ユーザビリティの向上を目指し、操作の省力化を図るために、複数図面の一括検索機能も追加しております。


■開発背景

中小製造業様では、図面や見積書などの文書が多く存在し、製造プロセスにおいて重要な役割を担います。しかし、部門別に管理方法が異なることがあり、必要な文書を探す手間が発生しています。受注のたびに図面や関連文書が増え、管理が複雑化する悩みを抱えているユーザー様の声から、図面管理の効率化を図る機能を追加いたしました。

■主な追加機能

・関連文書の紐づけ機能

 類似図面をAIが類似度順にサムネイル表示する検索結果画面に、関連文書の参照ボタンを追加しました。見積書や検査記録、過去の原価帳票など、図面以外の関連文書を図面に紐づけて登録でき、『AI類似図面検索』から直接閲覧できます。モノづくりに必要となる様々な情報を確認できるため、検索後の見積や設計業務の効率化を図ります。


『AI類似図面検索』画面イメージ:関連文書の紐づけ機能

・複数図面の一括検索機能

複数の図面を対象にそれぞれの類似図面を一括検索する「複数図面検索」メニューを追加しました。旧バージョンでは、1枚ずつ図面を指定し、類似検索を実行する操作を繰り返す必要がありました。新機能では、検索対象の図面を複数選択し、それぞれの類似図面を検索結果としてExcel出力、保存できるため、効率よく図面確認が行えます。また、PDFなどの複数ページにわたるファイルを対象とした検索処理の機能も追加しております。

■『AI類似図面検索』とは

 『AI類似図面検索』は、中小製造業様の見積作成と図面管理業務の効率化に貢献するソリューションです。見積作成などの業務に必要な類似図面データを検索、比較し、様々な判断をサポートします。2022年4月の発売以来、導入企業様からいただいた500件以上のフィードバックをもとに、機能を強化し、中小製造業様に最適な図面管理ソリューションへと進化を続けています。

また、現在テクノアでは、『AI類似図面検索』の効果を実感いただける体験会を全国で開催しています。この機会にぜひ、AIを活用した先進的な図面管理ソリューションをご覧いただき、実際の効果をご体感ください。ご参加を心よりお待ちしております。

『AI類似図面検索』

・製品ページ:https://www.techs-s.com/product/ai-ruiji

・体験会情報:https://www.techs-s.com/event/147

以上


■会社概要

会社名:株式会社テクノ
代表者:代表取締役 山崎 耕治
本店所在地:岐阜県岐阜市本荘中ノ町8-8-1
設立:1985年10月
資本金:7,280万円
社員数:360名(2024年4月1日現在)
URL:https://www.technoa.co.jp/

事業内容:中小製造業様向けを中心に、医療機関様向け、カスタムECサイト様向けなどの各種パッケージソフトを提供。IT経営コンサルティングや伴走支援型サービスを通じて、お客様のDX実現に貢献している。

企業理念:縁があった企業や人々を幸せにする

わたしたちの夢:縁があった企業や人々へ感動サービスを提供し、日本でいちばん『ありがとうの声』が届くIT企業になること

--------------------------

第54回(2020)グッドカンパニー大賞 グランプリ受賞

第11回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞受賞

※その他の受賞歴

https://www.technoa.co.jp/company/awards/

テクノアではSNSを通しての情報発信にも力を入れています。

https://www.technoa.co.jp/sns_link

配信元企業:株式会社テクノ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ