デザイン家電ベンチャーのHanx株式会社(本社:横浜市、代表取締役:森 佳昭)は、デジタルAV機器の新ブランド「Hanx-Tech」の第三弾製品として、超薄型15mm A2対応折りたたみ式モバイルドキュメントスキャナー「Hanx-Tech A2対応モバイルスキャナー」のクラウドファンディングを2024年5月31日(金)11:00より開始致します。

【プロジェクト概要】

■プロジェクトページ(GREEN FUNDING):

https://greenfunding.jp/lab/projects/8304

■実施期間: 2024年5月31日(金)11:00~6月30日(日)

■支援金額: 19,836円(43%OFFの超超早割価格)~

【製品特長】


◎ A2をわずか1秒で瞬時に1発スキャン!

◎ 複合機のスキャナーには出来ない抜群のタイムパフォーマンス

◎ A2スキャナーでしかスキャンできない新聞、ポスター、賞状、卒業証書、思い出の絵画

などをデジタル化

◎ 超薄型の15mm、スタイリッシュな持ち運びが可能

◎ スマートな専用ソフトケース付き

◎ 5つのシンプル操作ボタンで生産性が爆上がり

◎ 高画質4K書画カメラ搭載(手元の録画が可能)

◎ 4K Webカメラ機能搭載 ZoomやTeamsで手元資料を画面共有可能

◎ 多機能専用アプリ付き(OCR、ファイル変換、自動トリミング、ウォーターマーク自動

挿入、両画面統合、タイマー連続スキャン、動画撮影等)

特長1 A2対応 新聞一面を1発スキャン

新聞だけでなく、四つ切り画用紙の絵画や賞状などA2スキャナーでしかスキャンできないものが沢山あります。もちろん、名刺、本、請求書、ポスターなどA2より小さい様々なサイズのものもスキャンできます。


特長2 超薄型15mmで持ち運び便利&収納場所に困らない

持ち運びに便利な専用ソフトケース付き。



特長3 忙しいあなたに最適な「1秒スキャン」

ボタンひとつで簡単に1秒でスキャンできます。従来のスキャナーとは異なり、スキャンをお待たせすることはありません。


特長4 2箇所のLED照明でしっかり照らす

2箇所の照明で書類をしっかり照らします。スキャナーにありがちな影も2箇所の照明で軽減できます。明るさ調整機能付き。


特長5 4K高画質 書画カメラ機能搭載

4K(3840 x 1920)の超高画質CMOSカメラ(1300万画素)を搭載。文字や画像を超高精細にスキャンすることができます。また、書画カメラ機能を搭載しているため、4Kオートフォーカス付きのWebカメラとして使用することができます。


特長6 超薄型15mmのコンパクト設計


【こんなシーンで大活躍】

ご家庭で お子様の思い出をデジタル化

賞状、卒業証書、作文、卒業文集、写真などお子様の思い出をデジタル永久保存しませんか? *賞状や絵画(四つ切り画用紙)はA3より大きいため、A2スキャナーを使う必要があります。


ビジネスで 請求書や領収書をデジタル化


授業・プレゼン・オンライン会議での手元資料表示に


【製品仕様】




【製品URL】

https://hanx.jp/products/ht-sc27a2/

Hanx株式会社 ■代表者:
 代表取締役 森 佳昭

■本社:
 横浜市西区みなとみらい2−2ー1 ランドマークプラザ5階

■設立:
 2020年9月16日

■資本金:
 1200万円

■事業内容:
 ・デジタル家電の企画・開発・販売
  (自社ブランド・OEM/ODM販売)
 ・SaaSの企画・開発・販売
  (ホテル・旅館・病院・介護施設向けテレビを活用したインフォメーションシステム等)

■URL:
 公式ホームページ:https://hanx.jp

■公式SNS
 Twitter:https://twitter.com/Hanx_Home
 Instagram:https://www.instagram.com/hanx_home/
 Facebook:https://www.facebook.com/HanxHome/
 YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC6ttj1ltdU7oIEV1Kc5t3BA

配信元企業:Hanx株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ