9月にシアタートラムにて上演される舞台『球体の球体』のキャストが決定した。

本作は、脚本家・演出家・俳優・造形作家など多方面で活躍し、先日第68回岸田國士戯曲賞を受賞した池田亮が、脚本・演出・美術を手掛ける最新作。池田自身がアート作品として発表したことのあるカプセルトイの「ガチャガチャ」から着想を得て、「親ガチャ・子ガチャ」といった要素を取り入れつつ、生まれたものが「選べない状況」と「環境」、「優生学」と「独裁者」についての寓話が描かれる。

主演には、本作が初主演となる新原泰佑。そして共演には、ダンスパフォーマンスグループs**t kingzのメンバーで、ダンサー・振付師として活躍する小栗基裕、てんやわんやの状況で右往左往するキャラクターや複雑な気持ちを隠しもつ難解なキャラクターをチャーミングに演じ分ける前原瑞樹、さらに、盟友・三谷幸喜が絶大な信頼を寄せているベテラン相島一之が出演することが決定した。

<公演情報>
『球体の球体』

2024年9月14日(土)~29日(日) 東京・シアタートラム

脚本・演出・美術:池田亮
出演:新原泰佑 小栗基裕(s**t kingz) 前原瑞樹/相島一之

【チケット】
全席指定:8,800円(税込)

公式ホームページ:
https://www.umegei.com/schedule/1204/

『球体の球体』キャスト